So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東武アーバンパークライン逆井-六実間複線化工事状況(その7) [鉄道(東武)]

沿線観察には厳しい夏がやってきました。水分補給を行いつつ見に行ってきました。
●逆井-高柳
IMG_0129.jpg
逆井仮跨線橋から逆井方面を撮影。複線用の架線柱が建てられています。
IMG_0130.jpg
跨線橋工事については特に変わり無しです。
IMG_0131.jpg
ここから高柳方面については法面は完成しており、複線化に向け路盤整備が行われています。既に複線架線柱になっています。
IMG_0133.jpg
道路と交差する地点は拡幅も考慮された橋脚が造られています。まだ足場がある状態です。
IMG_0222.jpg
このあたりも藤心跨線橋の雑木林付近も複線化工事が行われるようになりました。(車内から撮影)
IMG_0144.jpg
藤心仮跨線橋から逆井側を撮影。橋台が概ね完成です。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武20400系試運転 [鉄道(東武)]

ワンマン化改造された20000系の試運転を見てきました。
IMG_0099.jpg
南栗橋到着後、東武動物公園側の引上線に入り、そこから入線。21421F
IMG_0103.jpg
シートのデザインが変わっています。
IMG_0105.jpg
ドアボタン。
IMG_0104.jpg
千鳥式に設置されたドア上の案内板。10000系列と同じくパッとビジョンと思われます。
IMG_0106.jpg
前の番号がうっすらと・・・。

続きを読む


タグ:東武20400系
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

南栗橋車両管理区本区観察(2018.7.16) [鉄道(東武)]

三連休最終日の様子です。正門付近には特に車両はおらず、検修庫脇にも車両はいませんでした。14系500代と訓練用6050系の姿は確認できましたが、こちらは今回割愛します。
KS2_5909.jpg
奥の方へ向かい、39番線には634型。38番線には8506Fといつもと変わらぬ状況。1819Fが廃車されたため、ちょっと寂しくなりました。
KS2_5916.jpg
32番線には21422Fが停車。リニューアルされてこちらに回送されてきたようです。
KS2_5915.jpg
検査が行われた後なのでしょうか。通電はされていませんでしたが。ちなみに先頭車両は20000系を使用しており、50,70番代と比べるとドアの高さが30mm違うようです。
KS_5915a.jpg
ビートの場所を見比べるとおわかりいただけるかと。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秩父鉄道の新駅(ふかや花園) [鉄道(秩父鉄道)]

秩父鉄道の永田-小前田間にふかや花園という新しい駅が今年10月20日に開業します。個人的には"ふかや”も漢字にした方がよかったのではと思いますが。

場所はこのあたり。
IMG_0047.jpg
既に駅舎とホームはほぼ完成している状態でした。駅正面からこちら(手前)への道路はなく、右側(小前田側)にあります。
IMG_0048.jpg
永田側にかけてホームが伸びています。
IMG_0049.jpg
永田No.6踏切から駅方面を撮影。駅へのアクセス道路はこれから整備されるようです。まだ舗装されていません。
IMG_0051.jpg
一方で歩道の方はブロックが敷き詰められています。正面はタクシー乗り場。
なお、周囲は車が1台通れるくらいの幅です。このあたり拡幅されるのでしょうか。

続きを読む


タグ:ふかや花園
nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

旧北館林荷扱所観察(2018.7.06) [鉄道(東武)]

昨日ですが、見に行ってきました。
KS2_5856.jpg
アスベスト除去小屋の前に右から1839-1849が停まっています。車体だけのようで窓ガラスや内装化粧板など全て撤去されています。
KS2_5863.jpg
線路上にいるのは1819-1829の2両だけとなっています。手前の1829は内装部については全て撤去された状態のようです。
KS2_5877.jpg
化粧板はなんとか残っている状況。床下機器と屋根のクーラーキセ等もまだ残っています。
KS2_5876.jpg
先頭車両の1819はまだこれから着手といったところでしょうか。

続きを読む


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武20000系ワンマン化工事(2018.7.06) [鉄道(東武)]

およそ1ヶ月ぶりの紹介です。
IMG_0011.jpg
まずはモハ27873。ドア横にボタンを設置するため、切り込みがされています。
IMG_0012.jpg
紙のようなもので塞がれているようです。その後ろ(隣)はモハ26873ですが、こちらからは詳しく見えませんでした。
IMG_0013.jpg
こちらはクハ28801。こちらも各ドア横にボタンを設置するため切り込みがされています。上には外部スピーカー用の切り込みも。正面はご覧の通りでライトが外されています。なぜか車体番号上2桁が消されています。
IMG_0021.jpg
シートは外されているようです。ドアの交換はまだの模様。
IMG_0019.jpg
奥の方にはクハ28810。この右側にクハ21810。シートが積み上げられています。外観は特に手を加えられていません。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JR飯田橋駅改良工事(その12) [鉄道(JR東日本)]

IMG_9996.jpg
お馴染み牛込橋付近から撮影。手前が総武緩行線。奥の方では新しい駅舎を建設するため、支柱が建てられるようになりました。
IMG_9999.jpg
牛込橋側から見るとこんな感じです。
IMG_0007.jpg
牛込橋付近から飯田橋駅にかけては特に変わりは無いです。
IMG_0003.jpg
牛込橋から市ヶ谷方面を撮影。緩行線上下線にホームが構築されています。奥の方では既にホームが造られています。

続きを読む


タグ:飯田橋駅
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

引退迫る小田急7000形 [鉄道(小田急)]

長いことブログをやってきましたが、小田急のネタを書くのは今回が初めてです。
3代目ロマンスカー7000形(LSE)が来月7月10日をもって引退することになり、その前に撮影と乗車をしようと今日行ってきました。
KS2_5759.jpg
栢山付近で撮影。もうちょっと事前に下調べをしておけばいい撮影地で臨めたかも知れませんが・・・。同じような撮り鉄は2~3人ほど。
KS2_5764.jpg
こちらは後追い。
小田急7000形(LSE(Luxury Super Express))は1980年(昭和55年)12月~1983年(昭和58年)12月までに3000形(SE)の後継車として4編成が登場しました。1997年(平成9年)~1999年(平成11年)までにリニューアル工事が行われ、長いこと活躍しましたが、経年劣化と言うこともあり、徐々に数を減らし、現在は7004×11連のみとなっています。
さて、栢山で撮影後、箱根板橋付近でも撮影。
KS2_5771.jpg
先ほどの「はこね」の折り返し。下調べしていないので、こんな感じで。
KS2_5834.jpg
小田原駅に貼ってあったポスター
IMG_9959.jpg
その後、箱根湯本付近でも撮影します。
KS2_5847.jpg
駅に戻ってみると大勢の人だかり。撮影するのも一苦労です。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

竹ノ塚駅高架化工事(その26) [鉄道(東武)]

早いもので観察を続けて5年が経ちました。

千住検車区竹ノ塚分室から上り緩行線の線路が若干変更になりました。

直線では無く、やや急カーブを描いてます。橋脚の支障となるからでしょうか。

伊第38号踏切の脇に高架橋が構築されています。前回紹介時にはまだ鉄筋くらいしか組まれていなかったのですが。

下り仮設ホーム。上り側には防音シートが屋根まで造られています。トタン屋根と合わせてこれから夏は熱がこもって暑くなりそうです。

上りホーム西新井側にあった「そば助」は6月30日をもって閉店することになりました。高架完成後復活するといいのですが。

伊第37号踏切から西新井に架けては高架橋の構築中。

続きを読む


タグ:竹ノ塚駅
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

旧北館林荷扱所観察(2018.6.23) [鉄道(東武)]

今回からタイトルを変えてみました。東武の車両でも複数存在しているだけで無く、東武以外の車両もいるようになってきていますので・・・。ただ、基本的に東武の車両を紹介していきます。

東武1800系1819Fがついに廃車となり、これで形式消滅になりました。生き残りは1800系を改造した350系4両4編成のみ。

前照灯と愛称器が外されました。今まで「回送」と行った文字は表示されていましたが、何も表示されないケースは初めて見るかも。雨脚が急に強くなってきたので急ぎ足で撮影。

1800系自体は1969年(昭和44年)に4両8編成がデビューして、その後2両増結を行い更に1987年(昭和62年)に1800系9編成目として1819Fが登場しました。1991年(平成3年)に「りょうもう」が200・250系に全て置き換えられ、「りょうもう」としての使命を失った1800系の一部車両を改造して300・350系として1991年に登場。残りの編成は暫くは館林の引上線に留置されていましたが、2001年(平成13年)通勤車に改造され、5050系を置き換えました。これらは2007年(平成19年)8000系ワンマン車に置き換えられ解体されました。

館林支所の建屋が4両までしか対応されていないため、簡易運転台が1849に設置されています。
この簡易運転台は200系・250系にも付いています。

続きを読む


タグ:東武1800系
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー