So-net無料ブログ作成

東武8000系ブルーバード号 [鉄道(東武)]

森林公園検修区の8000系8198Fのブルーバード号が検査入場に伴い、来月上旬に元のカラーに戻されます。戻される前に記録として撮影することにしました。同じ時期にブルーバード仕様となった51092Fは今年の3月あたりから今の川越特急のラッピングに変わっています。
KS2_7093.jpg
昨日は雨で肌寒かったのですが、今日は快晴で気温も上昇。この時期なかなか休日で天候に恵まれるというのは難しく、かつ東上線で日中の運用にあたっているというと、かなり絞られるのではと思いまして、今日は即行こうと思いました。
KS2_7100.jpg
荒川を渡る8000系8198F。宇都宮線からワンマン8000系が撤退し、残る4両編成は東上線の小川町-寄居間と、越生線だけになってしまいました。
KS2_7133.jpg
この日は8198Fと8183Fが交互に運転。日中は30分間隔なので、だいたい1時間待てばやってくる計算です。
IMG_8453.jpg
寄居駅に戻り停まっている車両を観察します。先頭車クハ8198はそれほどでもないですが、クハ8498はボロボロだったりします。
IMG_8455.jpg
ヘッドマークが良いですね。車内は他の8000系と変わりありません。
IMG_8448.jpg
8000系は塗装されているのかと思っていたのですが、ラッピング仕様なのでしょうか。屋根の辺りよれているように見えます。モハ8298もボロボロですね。
IMG_8449.jpg
下の方は割と綺麗です。痛みが目立つのは屋根周りだけです。8198Fは8197F8両固定をそれぞれ4両固定ワンマンに改造した編成です。1979年(昭和54年)製造され、2002年(平成14年)に修繕工事を経て、2007年(平成19年)にワンマン工事化と2回工事が行われています。今年で車齢40年。
IMG_8451.jpg
検査は2015年(平成27年)11月に行われているので、検査期限切れまであと5ヶ月近く残されています。
IMG_8472.jpg
相方(?)の8197Fは検査を終えています。8198Fも検査後はこの色に戻るのでしょう。
<おまけ>
東上線では東武竹沢-男衾間に新駅を造ると発表されました。完成は2020年秋。恐らくこの辺りに造るであろう箇所を撮影してみました。良い具合にカーブしているのでちょっとした撮影スポットでもあります。今日も数人カメラを構えた人がいました。
IMG_8476.jpg
左側の山の上にホンダ埼玉製作所寄居工場があります。駅が出来ればここから山の上まで道路を造るのでしょう。
<関連ブログ>
2015/11/28 東武東上線全線開通90周年記念ツアー

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 東武線へ
にほんブログ村
タグ:東武8000系
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。