So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東武20000系列ワンマン化工事(2018.10.08) [鉄道(東武)]

IMG_2020.jpg
21858Fのうち、4両がまだ屋外にいます。
IMG_2013.jpg
横にまわり、クハ21810。こちらは運転台付近で工事が行われています。
IMG_2025.jpg
館林駅側ではモハ27857。こちらまだ工事の着手はされていません。手前右側には21857Fから撤去したと思われるパンタグラフが2基。
IMG_2015.jpg
建て屋側にはクハ28810。こちらもクハ21810と同じく運転台付近で工事が行われています。ライトも外されていますね。
IMG_2011.jpg
一番建て屋側にはクハ28806がいます。奥に移動しただけ??
IMG_2006.jpg
クハ21810。運転台付近は板で塞がれた状態です。
IMG_1989.jpg
建屋内に1両。手前に新しいパンタグラフが取り付けられています。シングルアームのようです。パンタグラフの変更は10000系6両固定以来では無いでしょうか?
IMG_1990.jpg
線路側にはモハ23857。帯と番号が剥がされています。
IMG_1995.jpg
化粧板は新しくなっていて、手前の客室扉も新しくなっています。吊革も交換されビニールで被されています。
IMG_1991.jpg
いつもは左隣にも車両がいるのですけど、今回は入線されていないため、一番前まで見られます。一番奥にいるのは形状からしてクハ21857でしょうか。
IMG_1991a.jpg
よく見ると5ドアのうち2箇所が塞がれているのが判ります。
IMG_1992.jpg
その手前の車両。クハ28857でしょうか。同じように2箇所ドアが塞がれています。窓がオリジナルですが付けられています。JR西日本125系のドア準備工事の場所に付けられているタイプです。そういえば5ドア車は中間部の窓が開かないのですけど、このあたりどうするのでしょう。
IMG_1996.jpg
線路側では21423Fが停まっていました。旧21801Fと21873Fの改造車です。これで20070系のワンマン化工事は一段落。右隣は21858Fの一部でモハ24858。
IMG_1997.jpg
モハ22423には浅草側にパンタグラフが1基搭載されています。

※すべて公道より撮影。
※2018.11.08 文章修正 モハ27857⇒クハ21857
<関連ブログ>
2018/09/08 東武20000系列ワンマン化工事(2018.9.08)
2018/08/11 東武20000系ワンマン化工事(2018.8.11)
2018/08/04 東武20000系ワンマン化工事(2018.8.04)
2018/07/06 東武20000系ワンマン化工事(2018.7.06)
2018/06/10 東武20000系ワンマン化工事(2018.6.10)
2018/04/13 東武20000系ワンマン化工事(2018.4.13)


にほんブログ村


にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント