So-net無料ブログ作成

南栗橋車両管理区本区観察(2018.7.16) [鉄道(東武)]

三連休最終日の様子です。正門付近には特に車両はおらず、検修庫脇にも車両はいませんでした。14系500代と訓練用6050系の姿は確認できましたが、こちらは今回割愛します。
KS2_5909.jpg
奥の方へ向かい、39番線には634型。38番線には8506Fといつもと変わらぬ状況。1819Fが廃車されたため、ちょっと寂しくなりました。
KS2_5916.jpg
32番線には21422Fが停車。リニューアルされてこちらに回送されてきたようです。
KS2_5915.jpg
検査が行われた後なのでしょうか。通電はされていませんでしたが。ちなみに先頭車両は20000系を使用しており、50,70番代と比べるとドアの高さが30mm違うようです。
KS_5915a.jpg
ビートの場所を見比べるとおわかりいただけるかと。
KS2_5917.jpg
29番線の51068Fは相変わらず休車状態。
<KS2_5918.jpg
27番線には31x09F。全く動いていないというわけでは無いようですけど。
KS2_5920.jpg
23番線には東急8627F、25番線にはメトロ8110F。これらの車両が車両基地に来るのは普通なのですが、奥までと言うのは珍しいです。
KS2_5945.jpg
線路側に停まっている10000系群。
KS2_5942.jpg
そばを走る21421F。実はこちらが本日のメインであったりしますが・・・。こちらについては別途掲載します。

※すべて公道より撮影。


にほんブログ村


にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。