So-net無料ブログ作成

メトロ06系解体 [鉄道(東京メトロ)]

先日新木場の車両基地に訪れたときには06系の車体番号がテープのような物で塞がれていましたが、本日行ってみると10両のうち4両が解体工事を行っている最中でした。

車両基地の一番奥にある留置線にアントに牽引された06系2両が停められています。手前の車両(06-701?)は特に手を付けている状態ではないです。

その前の車両(06-801?)は作業員が化粧板を剥がしている最中でした。既に座席等撤去されています。

歩道橋に向かいさらに2両が別の線路に移されて解体されています。手前は06-901既に窓ガラスが無くなっており、車内もガランとしてます。

先頭車両06-001。既に車内の座席等全て撤去されており、乗務員室との仕切り板もありません。

運転台も撤去され、すっきりしています。

貫通扉が撤去されていました。

歩道橋から先ほど紹介した4両を撮影。

残り6両については特に変化はありませんが、時間の問題でしょう。

2両目の台車に白い札が付けられています。

06-201 No.1
(株)高田産業殿より
借用中
と書かれています。06-201というのはこの車両番号でしょう。台車部には「台車再用」と書かれています。
06系は千代田線で活躍していた6000系後継車両として1993年(平成5年)3月に増備された編成です。1編成しかなく、今回の廃車で形式消滅となります。同時期に有楽町線向けに増備された07系は活躍の場所を東西線に移しました。後に登場した16000系の追加増備で現在も営業中の6000系共々お役御免となるようです。製造から22年。比較的短命に終わってしまいました。
※全て公道から撮影。

2007年12月に開催された綾瀬車両基地見学会にて。結局1度も乗ることが出来ませんでした。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 1

hanamura

薄くなった緑は、南北線の9000系か?と、ビックリ!
綾瀬の見学会、また行けたらいいなぁ~。
by hanamura (2015-09-27 10:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0