So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

371系ラストラン [鉄道(JR東海)]

御殿場線開通80周年を記念して371系を使用した臨時列車がこの三連休と、11/29・30に急行「御殿場線80周年371」号として浜松-松田間に運転されます。そしてこの運転をもって371系が引退することが決定されました。
371系は小田急新宿-御殿場を走る「あさぎり」に使用していた小田急3000形(SE)に変わり、小田急新宿と沼津を結ぶ特急として小田急20000形(RSE)と同じく1991年にデビューし、沼津まで延長運転されましたが、2012年3月のダイヤ改正で小田急新宿-御殿場に再び短縮され、使用する車両は全て小田急60000形(MSE)に譲り営業運転から外れ、その後臨時列車として運転されていました。
前置きはここまでとして、御殿場線沿線で撮影することにします。朝早い時間帯なので前日入りでもしない限り御殿場方面は無理と判断し、松田付近で撮影することに決めました。

ということで、松田駅からやや離れた場所で撮影に臨みました。既に踏切周辺には4~5人ほど待機。邪魔にならぬようちょっと離れて撮影。ちょっと信号機器が被ってしまいますが、まあそこは割切ることにしました。

後追い。
その後松田折り返しを狙おうとしていたのですが、いっこうに現れない。鉄道ダイヤ情報では松田から御殿場へ回送される記載があるのに…。

松田にとどまっているようです。

「あさぎり3号」が通過していきます。これを撮影して松田に戻ります。戻ってみるとこの時間帯、極端に本数が少ない。電車がくるまで周囲で昼食をとり、国府津方面へと行ってみることにします。

戻ってみると、上大井で371系は停車していました。周囲には多くのファンがいました。この時間帯は2番線は使われていないためかここで折り返しを待っていたようです。恐らく下曽我までいって戻ってきたのだと思いますが。

クモハ371-1。371系自体この車両1編成のみですので、引退すると形式消滅となります。

371系と言えば東海道新幹線を思わせる配色が特徴です。2階建て車両のある特急電車は、スーパービュー踊り子の251系くらいかも。

反対側から。構内踏切には警備員が配備されていました。あまり長いこと踏切内で撮影するわけにはいかないのでこのようなアングルです。

ヘッドマークも用意されています。元々枠が狭いので見づらいです。富士山と金太郎がデザインされています。
続いて下り列車を撮影するため、頃合いを見計らい御殿場駅に移動します。

さすがにこの時間になると撮影するのが難しいのかあまりカメラを持ったファンの姿は見られませんでした。

御殿場駅にて撮影。既にみどりの窓口ではこの電車に乗るため指定席を求める列が出来ていました。鉄道ファンより観光客の方が多い感じです。列車は数分遅れて出発していきました。
ちなみに今回、静岡エリアが乗り降り自由の「休日乗り放題きっぷ」を購入したのですが、たいして割安になっていなかったり…。
タグ:JR東海
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0