So-net無料ブログ作成

京浜急行・京急蒲田高架化工事 [鉄道(京急)]

既に上り線については高架化が行われましたが、下り線については京急蒲田~雑色間の環八通りとの立体交差化工事が9/25に行われました。といっても本格工事ではなく、仮線高架化です。

まずは京急蒲田の下りホームから横浜方面を撮影。右側にカーブして高架を上り始めます。左端には地上を走っていた時の線路が残っています。奥に見えるのは京急蒲田第2踏切。この先雑色にかけて4カ所の踏切が廃止されました。番号が振られていますが、1・3・7は欠番。昔、京急蒲田の先に踏切があったのですが、快急が停まれるようホーム延伸した際に無くなり、地下道にされました。

おなじみ京急蒲田から急カーブで羽田空港へといく空港線。上り線は高架化されており、中段の高架線を走ります。最上段は下り線ですが、まだ架線柱など建てられていません。

京急蒲田を出て最初に立体化された旧京急蒲田第4踏切。かなり低くなっていて車高制限は2.3m。上り線は中段の高架線を走行します。

正面の線路が旧下り線。左端を走る1500形が現下り線。真上が上り線ということからここから右側通行になっていることがわかります。



今回の目玉である環八通りとの立体交差である旧京急蒲田第5踏切。手前が上り線で、奥の横断幕が掲げられているところが下り線(仮線)です。下り線の線路はまだ撤去されていません。そのためか一時停止していく車が多く見られます。踏切は撤去されていますから一時停止する必要はないのですよね。
環八通りから雑色方面へ向かうと道路の真上に京急の下り線の仮高架線が建築されています。

旧京急蒲田第6踏切。上を走るのは上り線。奥に見える低い路線が下り線です。先ほどの環八通りとの交差から徐々に降りていきます。

同じく同地点から撮影。この付近から下り線が更に上り始めるようです。旧下り線の線路はご覧の通りまだ撤去されていません。架線もまだです。跡地に下り高架線の建築が行われていくことでしょう。

旧京急蒲田第8踏切。手前に見える線路跡は保線が以前あった名残でしょうか。

京急蒲田第9踏切。ここは踏切が残されたままです。左端が地上時代の下り線。2000形が見えて、右側に見える線路が旧上り線です。変則的な右側通行運転もここまでです。

雑色駅の高架駅。下り線ホームも既に完成していて階段の設置と、奥の覆いのあるエレベータの設置が未完了です。今後は地上に残った下り線等を撤去して高架橋を造っていくことになるのでしょう。



上り電車に乗車して撮影。右を走る下り線はここまでで、奥に見える京急蒲田に向かってここから更に上っていくのでしょう。

写真には写っていませんが、左端には下り線が走っています。微妙に同じ高さではないようですね。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

cheese999

毎日、ここを通り過ぎてますが、高架下の線路は全て撤去されたのでしょうか?
by cheese999 (2015-06-27 23:43) 

nakka

こんにちは。cheese999 さん。

京急蒲田駅付近の観察は高架化後、ろくに観察も行っておらず、全体的に消化不良な記録になってしまい申し訳ないです。

by nakka (2015-06-28 23:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0