So-net無料ブログ作成

地下鉄副都心線工事状況(その7) [鉄道(東京メトロ)]

和光市~池袋間での現時点の状況です。
新サインシステム導入駅
有楽町線では池袋~地下鉄成増間(和光市は東武管轄)が従来の営団時代のもののままでしたが、副都心線開業に併せて新サインシステムが導入される予定で、現在は新線池袋・要町・千川・小竹向原・平和台が新しいサインシステムに変わっています。
特にA線。新木場方面は副都心線との重複区間のためか「有楽町線 新木場方面」と路線名が加わっています。
小竹向原3番線ホームは西武線直通乗り場ですが、和光市方面の案内板もあることから、和光市方面の電車の一部は3番線から発車するようです。
8両編成も運転されることで、”8両はこの先停まりません”的な案内板も掲示されるようになりました。(平和台と小竹向原で確認)
連絡階段
千川と要町は2層構造。上を有楽町線、下を副都心線(現在は新線)が走るようになっています。上下を結ぶ連絡階段が姿を現しました。現在は中に入れません。(当然ですね。)
新線池袋の地下2階コンコースから丸ノ内線へ続く連絡通路はまだです。案内板は仮囲いからチラッとは見えますが。一方丸ノ内線池袋ホームは概ね完成。
要町駅完成
副都心線要町駅が完成したようでホームには工事をしている様子が無く、駅の照明が点くようになりました。新線に乗って要町を通過するとここだけ明るいです。まだ階段付近は蛍光灯が点いていません。
ホームドア
既に4/1より小竹向原と新線池袋が使用開始され、4/19からは10000系のみホームと連動してドアが閉まるようになっています。最近になってホームドアにおきまりの禁止事項のステッカーと号車番号のステッカーが貼られるようになりました。号車番号は10両編成のみです。

池袋~渋谷間については近日中にアップします。
タグ:副都心線
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0