So-net無料ブログ作成
検索選択

東武300系廃車 [鉄道(東武)]

ダイヤ改正を待たずして東武300系302Fが廃車となりました。20日まで301F1本のみで数日間運用していたのでしょう。

既に解体作業は行われており、302-6の姿はなく、302-5,302-4が解体作業を行っているところでした。

こちらは302-4窓ガラスが外され、床下機器も全て撤去。屋根上のクーラも無くなっています。

化粧板も撤去されていますね。

こちらは302-5。アスベスト除去小屋から出てきたのでしょうか??未だクーラーが残っています。時折電動工具の音が聞こえてきます。

続きを読む


タグ:東武300系

メトロ13000系(13104F)甲種輸送 [鉄道(東京メトロ)]

メトロ13000系の甲種輸送を撮影してきました。前回(といっても先週ですが)から秩父鉄道経由での甲種輸送となりました。

今回はソシオ流通センターの新駅も見ることにしたので、その周辺での撮影です。

今後メトロ13000系の増備が進めば秩父鉄道での13000系を頻繁に見られることでしょう。おおよそ1ヶ月に1回のペースになりそうです。

後追い。この後少し時間をおいて羽生へと向かいました。

続きを読む


秩父鉄道新駅建設(その3)[終] [鉄道(秩父鉄道)]

秩父鉄道の新駅「ソシオ流通センター」が4月1日に開業しました。

熊谷側から駅に続く道路は通れるようになったのですが、舗装は駅付近だけ。

駅前ロータリーは行田市と熊谷市の市内循環バスがそれぞれ乗り入れられるようになりました。

ロータリーの持田側には駐車場。

続きを読む


千代田線・北綾瀬駅改良工事(その5) [鉄道(東京メトロ)]

北綾瀬駅の改良工事の状況です。

車内から撮影。線路脇にはホームが徐々に造られていました。

駅寄りの方でもホームの構築が行われています。2箇所だけ線路に近く、最終的にはこの辺りまでホームが造られるのでしょう。今のままでは離れすぎています。

続いて既存駅ホームから綾瀬方面を撮影。ホームの構築が進んだことで長くなりました。

駅舎については西側の旧出入口が解体されて骨組み状態になっています。

続きを読む


タグ:北綾瀬駅

南栗橋車両管理区本区観察(2017.4.16) [鉄道(東武)]

今日は暑かった・・・。

正門の南栗橋駅側にSL見学広場というのが設けられています。先月SL撮影会の時に見つけて紹介しようと思ったのですが、バスで帰ってしまったので出来ませんでした。
通常はご覧の通り柵がされていますが、SL運転されるときは開けているようです。日付もちゃんと掲載されています。3月26,27,29,30日と、4月1,2,6,7日。・・・もう終わりでしょうか?しかも時間が掲載されていない。ある程度整備されているので今後もあるのだと信じて。

正門。正門付近の訓練線が電化されたため、高さ制限を示す鉄骨が造られました。

キロポストなんかも造られています。

検修棟の中には14系客車が入場していました。ちょっと見づらいですが。

訓練線。踏切も設けられました。遮断機と警報器付き。

奥にはJR北海道から譲渡された14系500番代と、JR四国から譲渡された12系2両。

12系については車体がボロボロのままです。やはり部品取りとして購入したのでしょうか。

しかしJR北海道から購入した客車の用途が不明です。部品取りにしては多すぎますし。

建物横にいた8000系は81109F。森林公園検修区所属のワンマン車で検査入場のようです。

続きを読む


西武池袋線・石神井公園駅改良工事(その46)[終] [鉄道(西武)]


下りホーム待合室隣にSトレイン用の指定券売機が設置されています。

上りホームも同じく。こちらは2台設置されています。

駅改札口脇のTOMONY脇シャッターが上げられており、通行できるようになりました。

その隣は石神井観光案内所。

駅前の商業施設Emio石神井公園は営業を開始しました。

上層階はマンションとなっています。既に入居しているのでしょうか。

続きを読む


東武日光線快速に乗車する [鉄道(乗り鉄)]

木曜日の話になるのですが、ダイヤ改正で快速電車が無くなる前に乗り納めしようと、浅草から下今市まで快速電車を利用してみました。

電光掲示板に表示される「快速」表示。この快速自体朝の下り4本しかありません。あとは区間快速。

浅草駅5番線ホームは快速専用ホーム。平日朝でも観光客が多くいます。・・・大半は外国人観光客のようです。私のような乗り鉄はあまりいません。

駅ホームにはお手製のポスターが貼られていました。

ダイヤ改正後、6050系は南栗橋以北で残るのでしょうけど、300系は引退です。

下今市で切り離され行先が別々になることから乗車位置も東武日光行きは青。鬼怒川温泉方面は緑色で色分けされています。

9時前に東武日光・新藤原からの区間快速が入線。清掃員と駅員が渡し板を持っていますが、駅の構造上、電車とホームが広く開いているためです。
この後素早く車内清掃が行われ、浅草を定刻に出発します。まだボックス席に余裕があるかな程度。

車内にもある行先指示器。

隅田川を渡ります。

東京スカイツリーを間近に見て。
北千住では大勢乗り込んできます。やはり観光客と思われる人が大半。ご年輩が目立ちます。立ち客も出てきます。

続きを読む


タグ:東武6050系

東武鉄道の転車台設置工事(その5-2) [鉄道(東武)]

下今市駅の紹介が多くなってしまいまして、鬼怒川温泉駅は別に紹介させていただきます。
●鬼怒川温泉

3番線下今市側の信号機が機能するようになりました。またシーサスポイントも稼働しています。

3番線線路上にある地上子はカバーが撤去されています。手前の500-3は新型特急リバティ向けの先頭停車位置。会津鉄道の気動車とは長さが違うため3両停止位置は別にあります。

1番線脇。奥に見えるターンテーブルに向かう線路は敷設が完了しています。

ホーム中程から。

カーブがきついところは脱線防止ガードが設置されています。本線と線路が繋がりました。

続きを読む


東武鉄道の転車台設置工事(その5) [鉄道(東武)]

●下今市

ターンテーブルの動作確認を行っていました。回転中はブザーのような音が鳴ります。

90度回転。

駅舎側に保線用の車両が停車中。特に意味は無いですが。

跨線橋から浅草方面を撮影。手前に新設された架線ビーム。奥の架線ビームはまだ撤去されていません。

跨線橋から機関庫やターンテーブルへの見学エリアへ行けるよう工事中です。

見学エリアはまだ整備中です。

機関庫は外観は完成しており、足場が撤去されていました。入口には時計が設置。まだ動いていません。

続きを読む


タグ:下今市

JR飯田橋駅改良工事(その7) [鉄道(JR東日本)]


駅ホームから市ヶ谷方面を撮影。正面に仮設連絡通路が見えます。また、見切れていますがホーム何ヶ所かに資材置き場が設けられています。

牛込橋から旧駅舎を撮影。土台はそのままです。手前にあった柵の一部が撤去されたくらいです。

今度は市ヶ谷方面を撮影。ホームとなる場所は前回観察と特に変わりません。堀に桜の花が満開ですが、この雨で散っています。

続きを読む


タグ:飯田橋駅