So-net無料ブログ作成

ホリデー快速富士山号 [鉄道(JR東日本)]

休日中心に新宿-河口湖に運転される「ホリデー快速富士山」に乗車してきました。今となっては189系という国鉄車両を使用した列車です。来月のダイヤ改正後も「ホリデー快速富士」は残りますが、使用する車両がE257系500代となり、先月M50編成が引退となったことから、いよいよ189系の引退も近くなってきています。

乗ろうと思ったのが2日前で、一部指定席を連結しているので予約を試みたのですが、見事に満席。仕方なく自由席にしました。

「臨時」ではなく、ちゃんと列車名を示したヘッドマークを掲げるのはいいですね。ほぼ満席の状態で新宿を出発します。

自由席は青地になっていますが、指定席は緑地となっています。

車内の車体番号はテプラでの表記。ちょっと味気ないです。

189系の車両はドアから2番目の窓は冷房故障対策のため、開けられるようになっていましたが、今は開けられないようになっています。

シートは特急と同じくリクライニングシート。これで乗車券だけで乗車できるのですから、サービスはいいです。特急と違う点は枕カバーがないくらいでしょうか。

天井は昭和っぽさを感じさせます。
途中駅の三鷹立川・八王子からもそれなりに利用客があります。ただ、普通のE233系を使用した中央特快・快速と同じく普通乗車券等で乗車できるため、車内は近距離客がほとんど。

多摩川の堤には大勢のファンが詰めかけていました。
高尾で降りる人もそれなりにいて、高尾を過ぎれば一部空席も見えるほどになってきます。

続きを読む


タグ:189系
nice!(5)  コメント(0) 

東急相鉄線乗り入れ工事(その9) [鉄道(相鉄)]

●羽沢横浜国大
これまで羽沢(仮)駅でしたが、昨年12月11日に駅名が羽沢横浜国大駅と正式に決定しました。東急との乗り入れよりも先にJR線との乗り入れが先となり、今後は新宿方面からの電車がここへやってくるのでしょう。相鉄・JRとの直通運転は2019年度下半期の予定。

バッチャープラント。トンネルの壁となるコンクリートをここで製造。今日時点でここから1567.2m掘進しているようです。だいたい全体の4割程度を掘削。

擁壁工事は一部できあがっているところもあります。

歩道橋付近に建設中の建物は機器室のようです。

屋根上には室外機が設置されています。

機器室の奥(新横浜方面ではトンネル駅部の筐体が見えます。)

こちらは駅本体。全体的にネットで覆われておりまだ全体を見ることはできません。

別角度で撮影。新駅の駅ナンバリングはSO51となるようです。

一方貨物駅側では下り線側に路盤が整備され、一部側溝が造られています。

続きを読む


nice!(7)  コメント(2) 

品川駅改良工事(その33) [鉄道(JR東日本)]

まずは田町から品川まで京浜東北線に乗車して車内から撮影。

東海道本線との間に新しく線路が敷設されています。京浜東北線南行でしょうか。

高架橋が現れます。京浜東北線の北行と思われます。

新高架橋は一部足場が組まれていたり重機を使用しての工事が継続して行われています。

中間付近はおおむねできあがっているようです。

地平に降りていきます。この付近も工事が行われています。こちらは前回紹介済みですが、特に変わってません。

続きを読む


タグ:品川駅
nice!(6)  コメント(0) 

JR飯田橋駅改良工事(その10) [鉄道(JR東日本)]


旧橋上駅舎を支えていた支柱はほぼ撤去され、総武緩行線下り側(画像手前)に数本残されているのみとなりました。

牛込橋から先ほどの場所を撮影。

うち1本は架線柱として残されているようですね。

牛込橋から水道橋方面を撮影。右側は資材置き場となっています。

今度は市ヶ谷側を撮影。総武緩行線の上下線に重機が運び込まれています。

続きを読む


タグ:飯田橋駅
nice!(6)  コメント(2) 

新白河折返し設備整備(その7) [鉄道(JR東日本)]

昨日ですが黒磯駅とともに新白河駅も見てきました。

6・8番線との間にあった仮囲いはほぼ撤去されました。一部足場などの資材置き場で仮囲いがある程度。

ホーム屋根に設置された照明器具。おそらくLEDタイプのものと思われますが・・・。ただ、まだ本稼働ではないようで、仮設の照明が使われたままです。

下りホーム中央付近にあった屋根は撤去され、仮設の屋根が設置されました。新しいホーム屋根を構築中で、ホーム中央に柱が等間隔に設置されています。さび止めが塗られた程度でまだ塗装はされてません。仮設屋根のため両サイドに支柱が立てられています。

屋根を設置する梁は完成済みです。

続きを読む


タグ:新白河駅
nice!(6)  コメント(2) 

黒磯駅を訪ねる(その5) [鉄道(JR東日本)]

今年1月1日から3日にかけて構内直流化工事が行われました。工事後は完全に直流化され、デッドセクションが黒磯-高久間に設けられました。

1番線ホームから宇都宮方面を撮影。左遷ビームにあったデッドセクションの標識が撤去されました。これまで1番線に入線する直流電車は車内の照明が一旦消灯していましたが、それが解消されました。

構内では交直地上切換手順が掲げられていましたが、直流化に伴い撤去されています。

「次は切換」の標識が新たに取り付けられています。こちらは1番線ですが、お隣2番線にも同様のものが取り付けられました。

その先には「交直切換」の標識が設けられています。

構内にあるATS-P(N)地上子は新しいタイプに交換されました。右側が従来の地上子。

上り5番線ホームについても交直地上切換手順が撤去されています。

続きを読む


タグ:黒磯駅
nice!(6)  コメント(2) 

東急東横線改良工事(その51) [鉄道(東急)]

●渋谷

ホーム横浜側でのエレベータ設置工事は継続して行われています。完成は今年の春頃。

昨年12月2日より従来の渋谷出口16bはご覧の通り閉鎖され、新しくできた渋谷ストリームの中に出入口(16b)ができました。
右側に見える階段は16aで、こちらは変わりません。

先ほどの通路の隣に新設された通路を直進し・・・。

広々とした空間。奥に見える階段とエスカレータ、右に見えるエレベータで地上に出られます。

地上までの吹き抜け構造です。

従来の出入り口。閉鎖されました。

渋谷ストリームはまだ工事中で駅出入口だけが完成している状態です。従来の16bとは向かいのところです。

続きを読む


タグ:東急東横線
nice!(5)  コメント(0) 

東急2020系東武線に入線 [鉄道(東急)]

東急の新型車輌2020系が東武線へ入線し、南栗橋車両管理区本区に停車していました。

検修庫側の場所です。私自身見かけるのは甲種輸送の時以来ですが、東武ATSを搭載していたようです。

ついでに正面からも。

2221の車両ですが、前後のドアから床下へケーブルが這わせているようです。性能測定的なことをやっているのでしょうか。よくあるPQ輪軸に履き替えてというのはこちら(公道)からでは見づらくてわかりませんでした。 今後2020系が増備されれば(今年度は後2本)東武線内での日中の試運転が見られるかもしれません。
<おまけ>

34番線では11480Fを使用してドア開閉の確認を行っていました。
※すべて公道より撮影

にほんブログ村

 


タグ:東急2020系
nice!(7)  コメント(0) 

中央本線新型特急E353系に乗車 [鉄道(乗り鉄)]

中央本線の新型特急E353系が昨年12月23日にデビューしました。まだデビューして1ヶ月も経っていないのですが、三連休ということで乗車してみることにしました。

ホーム中央付近にはE353系デビュー記念として横断幕が掲出されています。ここ以外にも駅構内に何カ所か見かけました。

12両編成なのでホームいっぱいに停車します。先頭付近はさらに狭く譲り合っての撮影。

3号車と4号車は先頭車両同士となっています。今のところ分割する機会はありませんが。将来的には9両編成単独での運転もあるのでしょう。

最後部はテールライトということもあってかあまり撮影している人いません。

側面行先表示器はフルカラーLED。停車中は停車駅がスクロールされます。

続いて車内。座席には可動式の枕が付いています。

荷棚の下は発券状況のランプが取り付けられています。今後常磐線特急のように全車指定となになるのでしょうか。

続きを読む


タグ:E351系 E353系
nice!(5)  コメント(0) 

板橋駅の電留線工事(その12) [鉄道(JR東日本)]


奥に見える電留線の外側にあった仮囲いが撤去され、代わりに低い柵のようなものが設置されました。また電留線にも架線が張られました。

周囲は住宅地なので、防音ガラス的なものなのでしょうか。

奥の電留線はコンクリート製の車止めが造られました。まだ養生されたままです。

手前2線の電留線についても特に変わりは無いです。

車止めの手前に10両停止目標の標識が造られました。こちらについては奥の1線についても同様です。

続きを読む


タグ:板橋駅
nice!(5)  コメント(0)