So-net無料ブログ作成
検索選択
鉄道(東急) ブログトップ
前の10件 | -

東急大井町線急行電車7両化工事(その4) [鉄道(東急)]

●大井町

ホーム延長部についてですが、ホームドアの設置と上家の構築が行われています。

既存ホームについてもホームドアが設置されています。現時点では延長分のホームドアに電車は停まらないので「しめきり」と貼られています。
●旗の台

二子玉川側の先端部ですが、ホーム床が構築されました。

こちらは上りホーム側。同じように床部が構築されました。

こちらは大井町側。同じように床部が構築されました。

やはりホーム屋根も延長させるのかマークがされています。

続きを読む


元住吉事故の車両 [鉄道(東急)]

2014年(平成26年)2月15日に大雪のなか武蔵小杉-元住吉を走行中、先行列車との間隔をとるため、非常ブレーキを使用して列車を停止させようとしたが停まらず、元住吉駅構内で先行列車と衝突するという事故が発生しました。その時被害を受けた車両のうち、後続列車の5155Fは元住吉検車区の高架下で長いこと置かれていました。
今月に入ってこの編成が屋外へと移動されました。

こちらがその編成。手前が5655です。衝突により車両同士の接触で凹んでしまい、ブルーシートで養生されています。

別角度から。カバーが外れないよう紐で台車部と固定されています。

事故当時のまま保存しているため優先席シールは以前のまま。

前2両は損傷の激しいようで全体的にカバーで覆われています。後続列車の先頭5855と次位の5755かと思われます。

続きを読む


東急東横線改良工事(その49) [鉄道(東急)]

●渋谷

6月18日より14番出口が新しくなり、直線状で地上に出られるようになりました。従来の14番出口は閉鎖されました。

こちらは地上部。従来と違いエスカレータが上下それぞれ1基となりましたので、時間指定で上り下りという運転は解消されました。まだ工事段階なのでこれが完成形というわけでは無いのでしょう。この右側がJR線の改札口です。直線になったおかげで気持ち乗り換えが楽になりました。
●渋谷(旧地上駅)

旧渋谷駅はビル建設工事でもう面影はありません。
●渋谷-代官山

並木橋付近にある橋脚にカバーが掛けられました。

清掃工場付近の旧線跡はホテルや店舗が入る建物が建設されます。来年10月完成予定。
●代官山

緊急通路の先端付近。10両停止位置目標がホームの外側の先にもマークされました。

緊急停止ボタンが設置されました。
あとで見直すと、緊急通路が完成したときから設置されていました。

続きを読む


タグ:東急東横線

東急相鉄線乗り入れ工事(その7) [鉄道(東急)]

●日吉

日吉駅の元住吉側1両分は床が仮設っぽくなっています。これは以前からそうなのですが、将来的には1両分綱島側に移動させるのでしょう。天井工事も行われていませんし。

日吉駅の綱島側。東横線の線路が左側に移設されています。上り線が2月12日に、下り線が3月19日にそれぞれ外側に移設されました。
●日吉-新綱島(仮)

日吉第1架道橋を撮影。既に東急東横線改良工事(その48)で紹介しましたが、日吉から日吉第2架道橋手前まで東横線の線路が外側に移動しました。

日吉を出ると地上へ下りて、東横線の真下を連絡線が走るようになります。この空間がその連絡線となるのでしょう。

続きを読む


東急大井町線急行電車7両化工事(その3) [鉄道(東急)]

●大井町

1番線。6両分のホームドア。この先は柵が撤去されホーム内側に仮設の柵が設置されました。

こちらは2番線。同じように柵が撤去され、内側に仮設の柵が設置されています。

1番線側から新設ホームを撮影。まだ一部ホームが設置されていない箇所がありますが・・・。

こちらは2番線側。線路側に細かな虎の模様があるのはホームドアの躯体を設置するための穴を開ける箇所と思われます。見たところ2箇所あるので、大体1両の半分ほど延長させたようです。

続きを読む


東急東横線改良工事(その48) [鉄道(東急)]

●渋谷

Sトレイン運転に伴いホーム上に指定券売機が設置されました。また小型ではありますが発車案内板が増設されています。ここ以外にも数カ所。

地下自由通路ですが、動く歩道が供用開始となっていました。あまり長くはないです。
●渋谷(旧地上駅)

駅前のビル建設は本格化し、1月23日から歩道橋が一部撤去されています。16a出口がこの真下にありますが、ここから反対側へは一旦渋谷警察署側を迂回しなければなりません。

ぐるっと回って旧渋谷駅を撮影。
●渋谷-代官山

並木橋付近では高い仮囲いがなくなり、低いタイプに変わっています。

並木橋から代官山方面を撮影。この辺りは遊歩道化にする計画があります。
●代官山

歩道と上りホームとの間、資材置き場があったのですがなくなっていました。

上りホーム階段脇は長いことシートが覆われていましたが、無くなっています。
●中目黒

桜の開花シーズンや年末のイルミネーションの時期になると臨時改札機が稼働するようになります。都会ではあまり見かけない簡易IC読み取り機。

土曜日と言うこともあってかとにかく凄い人出です。

日比谷線ホームでは液晶タイプの発車案内板に置き換わっていました。今後メトロ13000系や東武70000系が走ることも考慮して車両数も表示されます。

桜の見頃は今日辺りがピークを迎えます。

続きを読む


タグ:東横線

東急大井町線急行電車7両化工事(その2) [鉄道(東急)]

前回の観察からおよそ3ヶ月。現在の状況です。
●大井町

ホームを支える柱の部分を造るため、型枠が作られていました。
●旗の台

上りホームの二子玉川側先端ではホーム延伸部分のバラストが撤去されており、土嚢袋のようなものが積まれています。

こちらは下りホーム。板で囲まれ、土嚢袋のような物が敷き詰められています。間にあったバラストは撤去されています。

大井町側の上りホーム先端。状況は二子玉川側と同じくらいです。

下りホームも同様です。

続きを読む


東急東横線改良工事(その47) [鉄道(東急)]

●渋谷

ヒカリエ側の改札口から続く自由通路ですが通路が狭くなっています。これは動く歩道の設置工事です。実は昨年9月から行われており、今春完成予定。この影響で改札内の方でも一部通路が狭くなっています。

さらにJRへの連絡階段を現在建設中で仮囲いがされています。
●渋谷(旧地上駅)

駅前のビル建設ですが、いよいよ柱が建てられ、奥を走る山手線が見えなくなりました。そろそろ渋谷駅中心として工事状況も見に行かないと・・・。

駅南側での再開発工事ですが、こちらも建設中で4~5階分の高さまでになってきました。
●渋谷-代官山

JR渋谷駅新南口付近ではこぢんまりとしたカフェが出来ていました。

清掃工場近くの線路跡にはホテルが出来るようです。

続きを読む


タグ:東急東横線

東急相鉄線乗入れ工事(その6) [鉄道(東急)]

●日吉

目黒線ホームの1・2号車の間には乗務員が通れるスペースが確保されています。将来8両編成に合わせての対応でしょうか。

4・3号車の間にも同じようなスペースがあります。元々はここが末端部でした。

元住吉側へホームを60m移動したことにより、綱島側の引上線も移動されてます。ホーム間にあったシーサスを使用するようになりました。

綱島側ホーム末端付近には乗務員用のドアが設置されています。

東横線の線路は従来の外側へ移動されるようになるのですが、合流付近では既に線路が敷設されています。

目黒線の引上線末端部は線路が撤去され、重機が置かれています。今後東横線の線路切り替え後、東横線との間に連絡線向けのU型擁壁を構築するようです。引上げ線は2線から1線に変わります。

続きを読む


東急5050系5177F乗車 [鉄道(東急)]

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
さて、年明け早々東急5050系の新車5177Fに乗車しました。内装は5000系の6ドア置き換え車の中間車両とほぼ同じです。

車椅子スペースが従来の5050系とは違う配置です。
走行音もちょっと違います。1駅ですが録音してみました。

<関連ブログ>
2016/09/07 東急5050系甲種輸送(5177F)


にほんブログ村
タグ:東急5050系
前の10件 | - 鉄道(東急) ブログトップ