So-net無料ブログ作成
検索選択
鉄道(JR東日本) ブログトップ
前の10件 | -

黒磯駅を訪ねる(その3) [鉄道(JR東日本)]

昨日新白河へ行く前に黒磯駅で時間があったのでちょっとだけ構内を観察しました。

3番線と4番線の間にある線路ですが、構内はPCマクラギに変更されていました。

5番線側では架線ビームが新しい鋼管タイプに代わりました。

こちらは郡山方面。3,4番線側の架線ビームは従来通りのまま。

雑草で生い茂っていた線路脇は除草されていました。

続きを読む


タグ:黒磯駅

新白河折返し設備整備(その3) [鉄道(JR東日本)]

前回の紹介から半年が経過しました。来年の今頃には完成すると見込んで急遽見に行ってみました。

自由通路から黒磯方面を撮影。見た感じは変化なしです。

6番線ホームにかかる線路には新たに地上子が何か所か設置されていました。こちらは中央付近にあるもので、左寄りに設置。まだカバーがかけられており使用されていません。カバーには(ATS)Sn形とPs形と書かれていますが。

黒磯側にあるのはホーム奥側に設置。上り用でしょう。

郡山側先端部ではホーム延伸工事が行われていました。6番線のみのようで長さにして2両分といったところでしょうか。

続きを読む


タグ:新白河駅

板橋駅の電留線工事(その8) [鉄道(JR東日本)]

工事状況の間隔を狭めました。

上り線脇で建設中の電留線ですが、手前2線に車止めが設置されました。

その先の十条側は駅舎改良工事向けで電留線工事とは別のようです。

車止めを裏から撮影。

もう1線は一部線路が敷設されているだけで車止めの設置はまだでした。

池袋側りから池袋方面を撮影。所々バラストを詰めた袋が置かれています。

続きを読む


タグ:板橋駅

品川駅改良工事(その30) [鉄道(JR東日本)]


田町駅付近に架かる札の辻から品川方面を撮影。左側2線が東海道本線。線路が撤去された跡が旧上り線。線路が途切れているのは8~12番線からの旧上り線。

手前の線路は旧東海道線上り線。まだ撤去されない箇所もあります。昨日新駅の起工式が行われたようですね。

品川駅5番線ホームは線路が撤去されました。6番線との間には仮囲いが全体にされています。

東京側のホーム付近では屋根が撤去されました。柱の部分が根本付近で切り取られています。

6番線の東京側先端部付近。こちらも仮囲いがされています。

続きを読む


タグ:品川駅

渋谷駅改良工事(その5) [鉄道(JR東日本)]

いつものようにHikarieから撮影しました。

左側旧東急東横線渋谷駅跡地に街区東棟が建てられますが、既に躯体工事が行われており鉄骨の梁が組まれていました。

3階部分の床までコンクリートが打設されているようです。

14番出口付近。連絡通路はこの左側にありましたが、昨年の11月6日からルートが変更になり、右奥を直進するようになりました。

JR渋谷駅の南改札口・西口へ続く通路。

Hikarieからの連絡通路から先ほどの場所を撮影。真上にビルの躯体が造られています。この辺りに3・4番線ホームが移動される予定。

続きを読む


タグ:渋谷駅

引退迫る烏山線のキハ40 [鉄道(JR東日本)]

3月4日のダイヤ改正で烏山線を走るキハ40がEV-E301に全て置き換わることになり、キハ40は首都圏から姿を消すことになります。

自由通路から宇都宮運転所を撮影。烏山線の気動車が配置されています。ちなみにEV-E301は小山車両センター所属。

宇都宮に入線してくるキハ40の2両編成。カメラを構える人が多々居ます。

側面のサボ。固定で宇都宮行きでも宝積寺折り返しでもこのままです。

13:40発の烏山行きは通常であればACCUM(EV-E301)で運転されるのですが、12月9日から検査のため当面の間はこのキハ40が代走となっているようです。

続きを読む


常磐線復旧区間に乗車(後編) [鉄道(JR東日本)]

常磐線復旧区間の後編は山下-相馬間です。
山下を出るとトンネルを2箇所くぐり、坂元に到着します。
●坂元

旧坂元駅は道路の奥にありました。

時間の都合上この駅に降りませんでした。駅は1面1線の構造で、交換待ちは出来なくなっています。

山側は駅前広場と奥にはコンビニが建っています。その奥が国道6号線です。

続きを読む


タグ:常磐線

常磐線復旧区間に乗車(前編) [鉄道(JR東日本)]

昨年12月10日に常磐線の浜吉田-相馬間が運転を再開しました。本日その復旧した区間に乗車してみることにしました。
一度に紹介しきれませんので前編は山下駅までを紹介します。
●亘理

亘理駅の1番線はこれまで仮設ホームでしたが、浜吉田-相馬間の運転再開に伴い従来の1番線ホームを使用するようになりました。実際は運転再開する前から徐々に撤去工事を進めていったようです。

既存の719系を置き換えるために登場したE721系1000代。残念ながら乗車する機会はありませんでした。従来のE721系は帯が赤に対してこちらはピンク。で、編成も2両固定から4両固定。

●浜吉田

浜吉田駅の2番線は、運転再開に伴い上りホームとして使用開始されました。跨線橋も同時に使用開始。

下りホームですが、隣の駅山下駅が表示されるようになりました。

続きを読む


タグ:常磐線

JR飯田橋駅改良工事(その6) [鉄道(JR東日本)]

昨日になるのですが、飯田橋駅の状況を見てきました。

旧西口駅舎の解体作業は完了して、仮囲いのみになりました。

市ヶ谷方面を撮影。緩行線上下の間には将来ホームとなるスペースがありますが、前回と特に変わりは無いです。

駅舎が解体され土台のみになりました。今後はここに西口広場・駅舎を設ける予定で急行線の下り線まで広がるようです。

同地点から飯田橋方面を撮影。2つめの架線ビームの見える辺りまで広場・駅舎が設けられる予定です。

続きを読む


タグ:飯田橋駅

板橋駅の電留線工事(その7) [鉄道(JR東日本)]


ホーム中程から上り線に並行して池袋方面へ電留線2本の線路が敷設されました。

この先十条側には伸ばさないような感じで、ここが末端部となるのではと。

十条側は駅舎改良工事のための重機が置かれています。

池袋側はホーム先端付近まで線路が敷設されています。バラスト袋と思いますが、置かれています。

電留線のもう1線はまだで、奥にマクラギが積み上げられています。

続きを読む


タグ:板橋駅
前の10件 | - 鉄道(JR東日本) ブログトップ