So-net無料ブログ作成
鉄道(JR東日本) ブログトップ
前の10件 | -

板橋駅の電留線工事(その11) [鉄道(JR東日本)]

昨日になりますが、横瀬のイベント後に池袋まで移動し、そこから板橋駅の状況を見てきました。

構内の架線ビームは新しいタイプに置き換えられました。

ただ、電留線側の架線工事はまだ行われていません。

一番外側の電留線の車止めはまだ未着手です。

手前2線については10両停止位置目標が線路間に続き、脇にも設置されるようになりました。

第二雲雀ヶ谷踏切から板橋方面を撮影。この付近も新しい架線ビームに置きかわり、古い架線柱は撤去されました。

続きを読む


タグ:板橋駅
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新白河駅折り返し設備整備(その6) [鉄道(JR東日本)]

10月14日にダイヤ改正が行われ、黒磯-新白河間に交流電車が走らなくなり、この区間はキハ110かE531系のどちらかで運転されるようになりました。

改札口脇の連絡通路。5番線へはご覧の通り閉鎖されています。朝の白河始発と郡山からの送り込み気動車が使用されるだけで、それ以外は6・7番線から発車するからでしょう。品川駅の7・8番線ホームに似ています。

6番線黒磯方面はオレンジ、7番線郡山方面は水色で色分けされています。

駅ホームでも案内がなされています。郡山方面からやってきて黒磯行きに乗り換えようにも6番線の場所がわかりづらいということもあるのでしょう。実際私に声をかけてきた人もいらっしゃいました。
駅ホームの乗り場案内はなぜか紙で対応。

誤乗防止のため、乗車目標の他、行先もペイントされています。

7番線後方にはこのような構造物が造られています。待合室にでもなるのでしょうか。

コンクリート製の車止めは変わりなく、ホーム側に設置された簡易柵もそのまま。ホーム上屋の構築は部分的に出来上がってはいますが、照明器具がまだの状態で、一時的な照明器具が取り付けられています。

続きを読む


タグ:新白河駅
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

黒磯駅を訪ねる(その4) [鉄道(JR東日本)]

10月14日にダイヤ改正が行われ、この改正より黒磯-新白河間に交流電車が走らなくなりました。

跨線橋の案内板。テープで書き換えられています。新たに新白河の文字が入りました。

黒磯以北へ行く列車も1時間に一本からそれ以上の間隔になりました。丁度これを見ているときに地元らしき人に声をかけられ、あと10年もすればもっと減るんじゃ無いかとしばし談笑。上野方面(宇都宮以南)に行く電車もだいぶ減っています。

4・5番線ホームも新たに新白河の文字が加えられています。今までは宇都宮方面からの電車と接続を行っていましたが、必ずしも接続が出来るとは限らず、40分以上も前から待合室に居る人数人見かけます。

郡山側の発車案内板。ここだけは変わっていません。

5番線側に架かる架線ビームは鋼管タイプに変わっています。既に架線はこちらに付け替えられており、従来のVトラスビームタイプは使用されていません。近いうちに撤去されるのでしょう。

なお、今回のダイヤ改正で黒磯駅構内が直流化にされるわけではなく、従来通り地上切換を行っています。こちらは5番線。直前にバチッと音がして交流に切り換えられます。架線電源識別標識は交流を示す横2灯。

続きを読む


タグ:黒磯駅
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JR飯田橋駅改良工事(その9) [鉄道(JR東日本)]


旧駅舎の橋脚を解体する工事がまだ行われています。前回紹介したときとあまり代わり映えしません。電車が頻繁に通っている間は出来ないと思いますので夜間の短い時間で少しずつ行われているのではと。

旧連絡橋付近では特に変化は無いですが、工事のためか緩行線では制限速度が設けられています。奥の方では架線柱が変わっています。

牛込橋から旧駅舎を撮影。少しずつではありますが、解体作業は進んでいるようです。

年内には一通り解体作業が終わるでしょうか。

同じく牛込橋から市ヶ谷方面を撮影。新たにホームを造る場所については前回とほぼ変わりはありません。
<関連ブログ>
2017/07/15 JR飯田橋駅改良工事(その8)
2017/04/09 JR飯田橋駅改良工事(その7)
2017/01/08 JR飯田橋駅改良工事(その6)
2016/11/14 JR飯田橋駅改良工事(その5)
2016/08/11 JR飯田橋駅改良工事(その4)
2016/06/25 飯田橋駅改良工事(その3)
2016/04/02 飯田橋駅改良工事(その2)
2016/01/24 飯田橋駅改良工事


にほんブログ村

 


タグ:飯田橋駅
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

品川駅改良工事(その32) [鉄道(JR東日本)]


車両基地跡では高架橋を建設しています。田町側では足場を組んでいるようです。

品川方では既に一部が完成していました。

さらに品川方面ではなにやら新駅(と思いますが)を構築中。

5番線川崎側ではレールが敷設されていました。ホームについてはまだ工事中です。

線路の敷設はホーム中程までです。

続きを読む


タグ:品川駅
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新白河折返し設備整備(その5) [鉄道(JR東日本)]

前回の調査から3ヶ月が経過しました。車内は「青春18きっぷ」組と思われる旅行客が多かったです。

6番線ホーム中程にコンクリート製の車止めが設置されました。

こちらは黒磯側から。右側にワンマンの停目があります。手前の緑色の地上子は「中1 Sn-0」と書かれています。

6番線黒磯側の信号機はカバーが外され、機能するようになっています。なお表記はこれまでの「中線出」から「中1出」と変わっていました。

車止めの工事が完了したため、郡山側の6番線の乗車位置が2両分黒磯側に移動されました。

先端部分は6両編成の停止目標。これで6両分確保出来ました。こちらの信号機は遠くて見えませんでしたが、地上子は「中2Ps」となっているので「中2出」とでもなっているのでしょうか??

続きを読む


タグ:新白河駅
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

引退迫る高崎支社の107系 [鉄道(JR東日本)]

JR東日本高崎支社のニュースリリースによりますと、107系が今年9月に定期運行が終了されるとのことです。

高崎に停車中の211系。211系の短編成化(5両→4両)にして同支社の115系と107系の置き換えが本格化しました。ちょっと前までは湘南色の115系が頻繁に見られた高崎駅構内もなんだか味気ない車両ばかりです。

ところで107系ですがR13とR14が上信電鉄へと譲渡されました。画像はR13です。以前倉庫として使用していた100形がいたあたりにいました。・・・もしかして場所確保のために解体したのかも。

よく見ると列車番号も編成札もまだ残ったままです。

こちらはR14編成。107系にはトイレが付いていますが、上信電鉄では不要と思われます。改造するときに撤去するのでしょうか。

駐車場の外から撮影。2編成増やすとは思えず古い車両を置き換えるのでしょう。107系は1988年(昭和63年)に165系の足回りを流用して製造された車両です。車体は新製ですが、それでも既に30年弱経っています。

続きを読む


タグ:107系
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

渋谷駅改良工事(その7) [鉄道(JR東日本)]


hikarieから撮影。メトロ銀座線新ホーム建設工事が進んでおり、浅草方面側に高架橋が架設されています。

駅ビルは14階くらいまで構築されています。

銀座線ホーム下付近は特に変わらず。

JR線連絡通路から新宿方面を撮影。手前の方に高架橋が構築されていますが、埼京線・湘南新宿ラインの南行です。

国道246号線との交差付近では高架橋が出来上がりつつあります。

東口交差点を跨ぐ新歩道橋。9月11日から右端に見えるエレベータとその付近の歩道橋は通行止めとなるようです。

続きを読む


タグ:渋谷駅
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

板橋駅の電留線工事(その10) [鉄道(JR東日本)]


駅先端部から池袋方面を撮影。「出」という標識が設置されました。また地上子も設置されています。電留線と上り線との間に線間柵が設けられました。

架線柱はビーム部分が一部取り付けられています。

一番外側の電留線に車止めの標識が設置されました。

手前2線についても車止めの標識が設置されました。右端に見づらいですが停止位置目標「10」がみえます。かなり手前に停まるようですが、11両編成の電車も対応しているのでしょうか。

車止めの背後には架線柱が設置されました。

続きを読む


タグ:板橋駅
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新津鉄道資料館へ行く [鉄道(JR東日本)]

新潟県新潟市秋葉区に新津鉄道資料館があります。この3連休E4系と115系の公開があるということで、行ってみました。
新潟県内は大雨で梅雨まっただ中。東京も梅雨なのですが、雨はなかなか降りません。

新津駅でバスを待っていると地元の人に声をかけられ、あちらのバスだと無料でいけるといわれ、乗り場を移動。この3連休だけ新津と資料館を往復する無料シャトルバスが運行されています。丁度大雨になり、間一髪でした。

入口手前から駐車場待ちの車が凄いです。バスはそれを横目に入口前に停車。ここから資料館までは歩いての移動。駅からバスで10分ちょっと。
普段は館内で入場券を販売しているのでしょうけど、この日は屋外での販売。

国鉄時代最後のダイヤ改正の時の新津駅時刻表。時刻が漢字表示というのが時代を物語ります。さて、全部紹介すると大変なので、一部を紹介します。

自動券売機。子供用は赤の板をめくってボタンを押す。昔は大人用と子供用と別れていました。初乗りだけしか販売しない自動キップ売り場は最近見かけませんね。

続きを読む


前の10件 | - 鉄道(JR東日本) ブログトップ