So-net無料ブログ作成
検索選択
鉄道(東武) ブログトップ
前の10件 | -

竹ノ塚駅高架化工事(その21) [鉄道(東武)]

今日は暑くなるということで、早めに(といっても昼前ですが)に回ってきました。

竹ノ塚駅の谷塚側を撮影。旧下り緩行線跡に橋脚が建ち並ぶようになりました。

高架工事のため、今後下り緩行線のホームを仮設ホームに移動させるのですが、このホームの構築が谷塚側で行われています。仮設とは思えないほどしっかりとした造りです。

橋上駅舎下に自由通路が移動してきました。

西口への階段の下、コンクリート製の壁が見えます。仮設ホームから地下通路への階段と思われます。

続きを読む


タグ:竹ノ塚駅

南栗橋車両管理区本区観察(2017.5.13) [鉄道(東武)]

昨日ですが、見に行ってきました。

SL見学広場前から撮影。もうSLは下今市に向かったようで試運転日程が撤去されました。さて、奥には11004Fと11652Fが停車中。11004Fは検査入場で半分ほどが庫内に取り込まれていました。
11652Fのほうは転削でしょうか。

正門付近。正面にいるのはモハ16004。

続きを読む


東武6050系・300系廃車 [鉄道(東武)]

先月のダイヤ改正で6050系に余剰が発生した関係か初の廃車が発生しました。該当編成は6158Fです。

6050系は今のところ1編成のみですが、恐らくもう数編成余剰車が出てくるのではと思います。
6151F~6172Fの22編成は、1985年(昭和60年)~1986年にかけて6000系の車体更新車としてに誕生した編成で、車体は新製ですが足回りは6000系をそのまま流用しています。6000系は1964年(昭和39年)に登場していますから半世紀以上活躍していたことになります。
隣はメトロ03系03-115F。こちらは13000系の増備により余剰車が発生しました。

横から見ると先ほどの03系が停まっているため、6050系は見づらいです。座席のシートが撤去されています。

続きを読む


東武アーバンパークライン逆井-六実間複線化工事状況(その2) [鉄道(東武)]

東武アーバンパークラインの複線化工事状況を紹介します。観察してもう1年。つい最近のように思えます。
●逆井-高柳

逆井をでてちょっと先にある陸橋から逆井方面。線路両脇に柵が設置されました。複線化のための工事がこの付近でも始まろうとしています。

同地点から高柳方面を撮影。奥の雑木林は手前側のみ伐採されているだけです。

南部運動場付近は高柳方面の左側に線増させるようで、鋼矢板が一部設置されています。

歩道が無い橋梁。4月27日~平成29年7月下旬の9~17時と21時~5時まで通行止め。自転車歩行者は通行可能。ただ、見た限り今日のような休工日は通れるようです。

逆井側は杭打ちが行われていました。

こちら側も工事が行われています。手前は工事用のヤードになっています。線路脇にあった一本の木が伐採されていました。

続きを読む


東武300系廃車(その2)[終] [鉄道(東武)]

訳あって今回はスマホで撮影したので若干画質が劣ります。ご了承くださいm(__)m
302Fに続いて301Fも廃車となりました。

まだやってきて日が浅いせいか6両そのままの状態でした。

301-6。正面の愛称指示器は幕が撤去されています。

301-5。側面の方向幕は撤去されています。

301-4。側面の行先指示器はドア横に設けられているせいか、この車両は側面2箇所に行先指示器があります。今更ながら知りました。

続きを読む


タグ:東武300系

東武300系廃車 [鉄道(東武)]

ダイヤ改正を待たずして東武300系302Fが廃車となりました。20日まで301F1本のみで数日間運用していたのでしょう。

既に解体作業は行われており、302-6の姿はなく、302-5,302-4が解体作業を行っているところでした。

こちらは302-4窓ガラスが外され、床下機器も全て撤去。屋根上のクーラも無くなっています。

化粧板も撤去されていますね。

こちらは302-5。アスベスト除去小屋から出てきたのでしょうか??未だクーラーが残っています。時折電動工具の音が聞こえてきます。

続きを読む


タグ:東武300系

南栗橋車両管理区本区観察(2017.4.16) [鉄道(東武)]

今日は暑かった・・・。

正門の南栗橋駅側にSL見学広場というのが設けられています。先月SL撮影会の時に見つけて紹介しようと思ったのですが、バスで帰ってしまったので出来ませんでした。
通常はご覧の通り柵がされていますが、SL運転されるときは開けているようです。日付もちゃんと掲載されています。3月26,27,29,30日と、4月1,2,6,7日。・・・もう終わりでしょうか?しかも時間が掲載されていない。ある程度整備されているので今後もあるのだと信じて。

正門。正門付近の訓練線が電化されたため、高さ制限を示す鉄骨が造られました。

キロポストなんかも造られています。

検修棟の中には14系客車が入場していました。ちょっと見づらいですが。

訓練線。踏切も設けられました。遮断機と警報器付き。

奥にはJR北海道から譲渡された14系500番代と、JR四国から譲渡された12系2両。

12系については車体がボロボロのままです。やはり部品取りとして購入したのでしょうか。

しかしJR北海道から購入した客車の用途が不明です。部品取りにしては多すぎますし。

建物横にいた8000系は81109F。森林公園検修区所属のワンマン車で検査入場のようです。

続きを読む


東武鉄道の転車台設置工事(その5-2) [鉄道(東武)]

下今市駅の紹介が多くなってしまいまして、鬼怒川温泉駅は別に紹介させていただきます。
●鬼怒川温泉

3番線下今市側の信号機が機能するようになりました。またシーサスポイントも稼働しています。

3番線線路上にある地上子はカバーが撤去されています。手前の500-3は新型特急リバティ向けの先頭停車位置。会津鉄道の気動車とは長さが違うため3両停止位置は別にあります。

1番線脇。奥に見えるターンテーブルに向かう線路は敷設が完了しています。

ホーム中程から。

カーブがきついところは脱線防止ガードが設置されています。本線と線路が繋がりました。

続きを読む


東武鉄道の転車台設置工事(その5) [鉄道(東武)]

●下今市

ターンテーブルの動作確認を行っていました。回転中はブザーのような音が鳴ります。

90度回転。

駅舎側に保線用の車両が停車中。特に意味は無いですが。

跨線橋から浅草方面を撮影。手前に新設された架線ビーム。奥の架線ビームはまだ撤去されていません。

跨線橋から機関庫やターンテーブルへの見学エリアへ行けるよう工事中です。

見学エリアはまだ整備中です。

機関庫は外観は完成しており、足場が撤去されていました。入口には時計が設置。まだ動いていません。

続きを読む


タグ:下今市

東武SL撮影会 [鉄道(東武)]

本日、南栗橋車両管理区本区でSL車両撮影会が行われました。

今日はあいにくの雨模様。南栗橋から無料バスで会場へと移動します。

奥のほうを見ると14系客車2両が停車。さらに奥には12系車両2両。

正門左手にC11蒸気機関車に連結された14系2両。さらに車掌車ヨ8000の3両編成。この客車に乗車するのですが、まだ時間があるので別の車両撮影会場へ。

入場線にはリニューアル工事の終わった11637Fだけが置かれていました。残りの車両(11442F)は建物内。滅多に見られないサハ16637の正面。

こちらは建物内。さて新型車両500系と70000系を含めた車両撮影会は工場建物の脇に並びます。一回に300人。今回は撮影開始時間が書かれた立札の後ろに並ぶようになっているので、目安になります。

続きを読む


前の10件 | - 鉄道(東武) ブログトップ