So-net無料ブログ作成
検索選択
鉄道(東武) ブログトップ
前の10件 | -

東武SL撮影会 [鉄道(東武)]

本日、南栗橋車両管理区本区でSL車両撮影会が行われました。

今日はあいにくの雨模様。南栗橋から無料バスで会場へと移動します。

奥のほうを見ると14系客車2両が停車。さらに奥には12系車両2両。

正門左手にC11蒸気機関車に連結された14系2両。さらに車掌車ヨ8000の3両編成。この客車に乗車するのですが、まだ時間があるので別の車両撮影会場へ。

入場線にはリニューアル工事の終わった11637Fだけが置かれていました。残りの車両(11442F)は建物内。滅多に見られないサハ16637の正面。

こちらは建物内。さて新型車両500系と70000系を含めた車両撮影会は工場建物の脇に並びます。一回に300人。今回は撮影開始時間が書かれた立札の後ろに並ぶようになっているので、目安になります。

続きを読む


東武70000系(71703F)甲種輸送 [鉄道(東武)]

今年度最後の増備車となる70000系71703Fの甲種輸送を撮影してきました。たまには秩父鉄道で撮影しようと思い、武州荒木で途中下車し、手頃な場所を見つけます。

待つこと十数分。熊谷方面の電車と行き違いで武州荒木を通過していきました。付近にいる撮影者は3人ほど。ここに来るまでに他の場所に撮影者はそこそこいましたので、あまり構図的にはよくない場所なのでしょう。

後追い。後ろの機関車はパンタグラフを降ろした状態でした。撮影後皆撤収していきましたが、私は羽生到着後、機関車はまとめて回送されてくるのでそれを待ちます。ところがなかなかやってきません。

1時間ほど待ってようやく機関車が重連で通過していきました。嬉しい両パン上げ。見送ったあとで駅に戻り羽生駅へ向かいます。

続きを読む


タグ:東武70000系

東武20000系の話題(その4) [鉄道(東武)]

春日部支所にいる東武20000系21809Fの続報です。前回紹介したのが昨年の1月ですので、かれこれ1年2ヶ月ほど経過しています。

昨年と同じ場所にいました。横からは道路から見ようかと思っていたのですが、隣にいる8111F、さらに11802Fが停まっているため断念しました。

外見の変化は見られませんが、強いて言えば乗務員室扉脇に黄色のテープが貼られたくらいでしょうか。これは18m車全てに貼られているもので、メトロ03系にも同様の物があります。

運転台ですが、カバー(?)がめくられてるようです。左下付近に緊急停止ボタンが見えます。

天井部のクーラー点検蓋が開いた状態です。こんな状態でも「使用休止中」の札がありません。
※全て公道より撮影
<関連ブログ>
2016/01/03 東武20000系の話題(その3)
2015/07/12 東武20000系の話題(その2)
2015/04/20 東武スペーシア特別塗装車
2015/01/01 東武20000系の話題


にほんブログ村

にほんブログ村
 

東武70000系(71701F)甲種輸送(その2) [鉄道(東武)]

本日東武70000系の甲種輸送が熊谷貨物タ~羽生で行われました。

私が到着したときには既に引上線に移動されていました。ここまで牽引してきたと思われる秩父鉄道の機関車がいませんでした。さて、現場では近畿車輌の腕章をつけた人が数人作業を行っていました。主に正面の養生シートを剥がしています。・・・平日月曜日にもかかわらず私含めファンが多く駆けつけていました。

台車は新日鐵住金のSC107を履いています。カーブの時の音を低減させる操舵台車を採用。

保安装置は日立製のATC/S装置と昨日紹介しましたが、更に隣には将来を見越して東芝製のATO装置が搭載されていました。

ドア上のLCDは3面。1面が広告でもう2面が乗換案内等の表示用といったところでしょうか。既にメトロ銀座線1000系後期の車両で採用していますし、日比谷線13000系も同じく。

続きを読む


タグ:東武70000系

東武70000系(71701F)甲種輸送 [鉄道(東武)]

昨日メーカー元の近畿車輌を出発した東武70000系の第一編成が本日横浜羽沢までやってきました。この後夜に出発し熊谷貨物タへと向かい、翌日27日に羽生へとやってきます。
お金と時間に余裕があればメトロ13000系の時と同じく大阪まで行こうと思ったのですが、止めました。

先頭車両71701。70000系は赤が基調となっていて、これまでの東武の通勤電車の車両とはちょっと違います。

正面はカバーが掛けられていますので側面を見ることにします。先頭車両屋根上のアンテナは2基。車体全体の窓下には赤と黒の帯が入っています。行き先指示器はやや狭い感じがします。13000系と同じタイプですね。車体番号はペイントのようで他の東武の車両と同じです。

ベビーカーと車椅子のピクトグラムはドア上に貼られています。それと号車番号が見やすくなっています。ドアコックはこれもメトロ13000系と同じく窓横に設置されました。

モハ72701。浅草側のみにパンタグラフが搭載されています。

73701は弱冷房車。ちょっと全部は撮れない位置にいましたので、ここまでです。連結部の箱はメトロ13000系と同じく低圧連結ツナギ箱でしょう。

続きを読む


タグ:東武70000系

南栗橋車両管理区本区観察(2017.2.25) [鉄道(東武)]

この日はSL大樹の見学会がありました。実は知らなかったのですが、同じように撮影されていた方から情報を貰い、後で調べてみると東武トップツアーズ主催で行われたようです。

もっと早く知っていれば参加していたかも・・・。とりあえず公道からその様子を。

参加者による見学会。うらやましい。

SLの後ろにはヨ8000のヨ8634。所属は"海トヨ"のまま(豊橋??)。ATS搭載車で右下に車上子が設置されています。

「地域間急行」??

次位にヨ5000のヨ13785。こちらは花上名誉館長のトークによると認可が下りなかったようです。

その後ろはヨ8709。こちらも"米ヨナ"と最終所属時のままです。8709の左側にある■は何なんでしょうか?こちらもATS搭載車です。

当駅留置・・・何のことでしょうか??

続きを読む


東武10030系リニューアル工事(2017.2.25) [鉄道(東武)]

森林公園検修区所属の11637F=11442Fのリニューアル工事が概ね終わったようで、10両に組成の上、屋外に停車していました。

クハ14442は幌が撤去されていました。

ドア窓は保護シールが貼られておりやや曇った感じになっています。

なにやらケーブルらしき物が車内に取り込まれていました。

続きを読む


タグ:東武10030系

JR北海道14系客車 東武鉄道へ甲種輸送 [鉄道(東武)]

20日に札幌運転所を出発したJR北海道所属の14系客車4両が羽生に向けて甲種輸送されました。熊谷貨物タに到着したのが昨日。本日秩父鉄道を経由して羽生へと運ばれてきました。
さすがに仕事を休むわけにはいかず、退勤後こちらまでやってきました。

20時過ぎに到着。さすがに夜になれば撮影されている人は僅か4組と、警備員が一人踏切のそばで待機していました。

スハフ14-501。「札サウ」の文字が見えます。JR北海道の銘板も。

丁度14系が停まっている辺りは街灯があまりなく、人が居ても暗くて見づらいです。車両撮影もこれでは大変です。車両の並びは手前からスハフ14-501>+オハ14-505+オハ14-504+スハフ14-508> の順です。耐寒耐雪仕様なのでドアは折戸式ではなく引戸式。

続きを読む


タグ:14系客車

東武鉄道の転車台設置工事(その4) [鉄道(東武)]

既に東武鉄道の公式サイトでは転車台の設置がされていると報じられていますので、見に行ってみました。
●下今市

駅舎側の線路が再び敷設されるようになりました。

上りホームの仮囲いの箇所は前回と変わりません。

跨線橋から撮影。2・3番線の間に架線柱が建てられさらに架線ビームも設置されています。すぐ奥の架線ビームは今後撤去されるのではと思います。

4番線外側にターンテーブルが設置されました。

そのすぐ浅草側には機関庫が建てられています。まだ足が場組まれているので全体的な姿は見られません。

上り3・4番線ホーム先端付近から明神方面を撮影。一番側の線路ですが、手前に左にカーブしています。以前は「25」とかかれた標識にかけて直線でした。

続きを読む


竹ノ塚駅高架化工事(その20) [鉄道(東武)]


伊37号踏切の西側にあった一部歩道橋の階段とエレベータは撤去されました。

跨線橋下の旧急行線下り線ですが、かなり深く掘られています。

竹ノ塚駅谷塚側。下り緩行線脇にH鋼が打たれています。架線柱を設置する物と思われます。この手前側にも同様にH鋼が設置されています。

撮影中にメトロ13000系13102Fが試運転列車として入ってきました。来月営業運転予定。

伊37号踏切の東側では歩道橋の階段とエレベータがまだ残されています。工事の進捗上、まだ残しても影響ないと判断しているのかも。

続きを読む


タグ:竹ノ塚駅
前の10件 | - 鉄道(東武) ブログトップ