So-net無料ブログ作成
鉄道(東武) ブログトップ
前の10件 | -

東武ファンフェスタ2017 [鉄道(東武)]

東武鉄道主催のファンフェスタに今年も参加しました。いつもは12月に行われるのですが、今年は11月です。

南栗橋から無料バスで会場へ。
今年から入場ルートが変わり、駅側にある研修棟付近から入り、正門から出るようになりました。

工場棟脇に停まっているスハフ14-508。正面に北斗星のヘッドマーク。嬉しい演出です。
まずは撮影会場へ。年々人が増えている感じがしますが・・・。待つこと50分ほどしてようやく撮影ができます。

話題のリバティーと日比谷線直通の70000系が両サイド。中央に8000系の8111Fが揃いました。

60000系は急行 六実。70000系は普通 八丁堀とかなりレアな表示です。60000系は柏-船橋間の急行設定を見越しているのでしょうか。

8111Fはとうきょうスカイツリーの行き先表示。やや窮屈ですね。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武20000系解体状況(2017.11.18) [鉄道(東武)]

21802Fのうち中間車両6両が廃車となりました。

奥に見えるのはモハ26802で、まさに解体されようとしているところです。

丁度昼休みの時間帯に入っているせいか、作業員の姿は見えませんでした。

こちらはメトロ03系03-141Fの03-341。こちらも座席やら化粧板など全て撤去された状態です。窓のピラーまで撤去されています。

廃車体越しに見る26802の車体番号。

陸橋手前付近には21802Fのうち、中間車両4両がいました。手前から28202-23802-24802-25802です。・・・ということは27802は既に解体済み??

続きを読む


タグ:東武20000系
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武10000/20000系リニューアル工事(2017.11.18) [鉄道(東武)]

およそ1ヶ月ぶりの状況です。

正面にいるのはクハ21811ではなく、クハ21802。20000系は21811Fに続いて21802Fも運用離脱しており、先頭車2両だけ館林作業所に入場しました。

その後ろに繋がっているのはクハ28802。こちらは側面方向幕が撤去されています。

クハ21802の正面。ギリギリのアングル。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武アーバンパークライン逆井-六実間複線化工事状況(その4) [鉄道(東武)]

●逆井

コンコースにあった仮囲いは撤去されていました。工事は終わったのでしょうか。

気づかなかったのですがホームに「4ドア」とうっすらと見えます。3000系が混在していたときの名残かも。
●逆井-高柳

従来の橋梁の逆井側に新しく跨線橋が架けられました。

南西方向に伸びる道路は拡張されるようです。

先ほどの橋梁から船橋方面を撮影。線路右側の法面が削られています。いよいよこの辺りも複線化工事がはじまりました。周囲の雑草が綺麗に刈り取られています。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武20000系解体状況(2017.10.21) [鉄道(東武)]


半分にカットされ積み上げられていた21809Fの一部車両ですが、積み上げられていた場所にその車体はなく、解体作業が行われたようです。

モハ25809だけが辛うじて解体される直前といった状況です。

21811Fの6両は全て解体され、現在は03系のみとなっています。こちらは最近運ばれてきた03-141F。既に先頭車両だけいなくなっています。03-140Fと同じく先頭車だけどこかに譲渡するのかも。

03-122Fは一部部品など撤去されていますが、8両まだ健在。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武10000系/20000系リニューアル工事(2017.10.21) [鉄道(東武)]

複数の形式が同じ場所でリニューアル工事・ワンマン化工事を行っていますので、タイトルをどうしようか考えてしまいます。

21811Fの先頭車両2両は未だ屋外に停まっています。こちらはクハ21811。

こちらはクハ28811。

見た目の変化と言えば側面の方向幕がユニットごと撤去されたくらいでしょうか。車内を見るとまだ広告が付けられたまま。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

南栗橋車両管理区本区観察(2017.10.09) [鉄道(東武)]

三連休も今日が最終日。いつものように車両基地を観察してきました。

正門手前にあるSL見学広場。今やSLは下今市の方に送られているのでここで見る機会はほとんどありません。雑草が刈り取られているのでこまめに手入れはしているようです。個人的には常に解放してくれるとありがたかったりしますが。

SL検修庫前にはJR北海道から譲渡された14系3両がいます。手前がスハフ14-508-オハ14-504。

前回(先月)からこちらへ移動はされているのですが、やはり何か手を加えている様子はありません。12系客車の姿は見えませんでした。

奥にもう1両。こちらも変化無しのようです。

奥の方では異常時の訓練を行っていました。東武鉄道のホームページ上では明日予定されているはずなのですが、予行演習のようなものでしょう。時折本番さながらスピーカーで脱線を想定したアナウンスが流れていました。奥に見えるのは11460F。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武20000系解体状況(2017.9.23) [鉄道(東武)]

3日前の夜に見に行っていたのですが、明るいときも撮ろうと思い出かけてきました。

21811Fの先頭車両を除いた6両はやや田沼側へと移動されていました。・・・今日見に来ればよかったかな。

モハ23811。03系の後ろに隠れているのはモハ22811でしょうけど、こちらからは見えません。

車内はつり革が外されているようです。

モハ27811とモハ26811との連結面。転落防止幌が撤去されています。

モハ26811。側面の行き先指示器は全て外されていました。

続きを読む


タグ:東武20000系
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武20000系解体状況(2017.9.20) [鉄道(東武)]

21811Fが廃車となりました。会社退勤してきたので現地にはもう真っ暗闇。ある程度の街灯を期待していたのですが、そういったものはそういえば無かったなと。

メトロ03系03-126Fの奥に停められているため、全体は見られませんでした。デジカメでフラッシュを使うのは久しぶりです。それと画像ソフトで若干補正しています。正面は2号車のシールがあることからモハ27811と思われます。既に幕が抜かれています。手前は転落防止幌が撤去されていました。室内についてはつり革が残っています。

手前の館林側ではクハ28811とクハ21811が2両に組成されていました。敢えてこの2両だけにしているのはワンマン化として使い道があるのでしょう。

正面をやや拡大。運番と行き先指示器の幕は既に抜かれていました。左側ライト上の車体番号が見えるでしょうか。

なお、2両に組成された20000系の館林側には850系(800系?)3両が繋げられていました。この車両で館林まで牽引するのでしょう。

続きを読む


タグ:東武20000系
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武10000系リニューアル工事(2017.9.18) [鉄道(東武)]


11203Fですが、本線側とは反対に建物の隣へと移動されました。特に見た感じ工事を行っていることはないです。

そろそろ出場が近いのでしょうか・・・といって概ね出来上がって屋外に出てから1ヶ月ほど経っていますけど。11204Fのほうはまだ出ていないようです。

脇に向かうとコンプレッサーと右側にはパンタグラフが陳列(?)されていました。20070系と思いますが。コンプレッサーの一つ真新しいですね。

今日は建物のシャッターが開いていました。裏手から11203Fを撮影。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 鉄道(東武) ブログトップ