So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の大野山ハイキング(後編) [旅行]

大野山ハイキング後編です。頂上から今度は谷峨駅へと行くため、登ってきたルートとは違うルートで下山します。

富士山がよく見える場所です。しばらくは木々が無い草原を道なりに降りていきます。

奥に見える白い建物は牧場施設でしょうか。

スカイツリーと同じ標高付近。遮るものがないので遠くまで見渡せます。中央下付近に見えるのは東名道です。

柵で覆われたエリアは木が伐採された跡が残っています。道はつづら折りになっていてなだらかな山道を降りていきます。登ってきたルートと比べ、ちょっと楽です。

続きを読む


タグ:大野山
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋の大野山ハイキング(前編) [旅行]

三連休初日、以前職場でお世話になった方たちと久しぶりに再会し、大野山へのハイキングをすることになりました。元々は鉄道目的ではあったのですが…。
大野山とは神奈川県山北町にある標高723mの山です。山北駅から歩いて3時間かかるとのこと。

JR御殿場線・山北駅。電車の撮影で訪れた方も多いはず。行楽客が大勢下車していきました。

駅の南側にある鉄道公園にはD52 70号機が静態保存されています。かつて東海道本線として開業していたときは山北機関区というのがあり、蒸気機関車が待機していたようです。その跡地を利用して公園になっています。

側面の表札には「山」の文字と隣は行程票が差し込まれていました。

ホームの柱として使用されていたのでしょうか。その一部が展示されています。「鉄道院」「明治四十四年」裏には「川崎造船所兵庫分工場鐵道部製造」と書かれています。

運転台から。中はかなり綺麗に整備されています。金網で機材等は悪戯されないようにはなっています。

動輪のロッド部分も綺麗に磨かれていました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

味覚の広島 [旅行]

12/5・6ですが、広島旅行に行ってきました。観光も楽しみつつ、おいしい食べ物をいただく贅沢な旅行です。

広島といえばお好み焼き、牡蠣が有名ですが、そのほかの料理を紹介します。

続きを読む


紅葉の高尾山 [旅行]

今日は趣旨を変えて旅行話題を。

天気は今ひとつでしたが、高尾山に登ってきました。紅葉シーズンということもあって大勢のハイキング客がいました。これはケーブルカーも相当ならば無いとダメかなと思っていたのですが、予想に反してすんなりと乗車できました。

このケーブルカーは、急勾配が凄く、後半は前のめりになってしまう感じになるほどです。中間位置で交換しますが、この辺の勾配は228‰
DSCF0618.jpg


トンネルを2箇所くぐると終点の高尾山で、山頂に行くにはさらに30分ほど歩いて行かなくてはなりません。

途中、薬王院の中を通り抜けていきます。ほぼ全区間舗装されているので歩きやすいです。



高尾山頂の標高は599m。天気が良ければ富士山を見ることが出来るのですが、あいにくの天気で2つ先の山までが限度。

山頂付近の紅葉はご覧の通り、あと一週間くらいは持つかなという感じです。



ケーブルカーは「もみじ号」と「あおば号」すれ違う車両はもみじ号。下部の色が異なり、あおば号は黄緑色。2008年12月に新製投入されたばかりです。

長崎旅行 [旅行]

会社の人、6人で1泊2日の長崎旅行へ行ってきました。実は一度も飛行機に乗ったことがなかったのです。今回が初となります。

富士山を真上から見ることが出来たのはいい想い出です。しかし羽田から長崎空港まで1時間20分ほどで着いてしまうとは結構長崎って近いのですね。



まずはレンタカーを借りて島原半島にある島原城へ。この付近で昼食となります。



この辺では「ふぐ」を「ガンバ」というようです。右上の煮付けが「ガネ」というガンバとニンニク梅干しを一緒に煮込んだものです。



続いて雲仙。実際にはその手前の「平成新山ネイチャーセンター」という場所から撮影したもので、噴火した火砕流が山裾を伝って水無川に流れ込んだ跡がよくわかります。



つづいて雲仙地獄。箱根の大涌谷と同じで、硫黄ガスが発生する場所が所々存在しています。


夜は長崎市内の思案橋付近で宴会

続きを読む


三波石峡 [旅行]

久しぶりにドライブに行ってきました。

今回は群馬県藤岡市にある三波石峡です。本来なら関越自動車道の本庄児玉I.C.から国道462号線沿いに来るのでしょうけど、花園I.C.から国道140号線長瀞手前付近で県道13号線沿いに進み、杉の峠を越えて群馬県藤岡市へ抜けるルートを通ってきました。

国道462号線にある道の駅上州おにし付近で腹ごしらえをした後、しばらくは国道沿いに進みますが、ここで神流川沿いに細い脇道へとおれます。

車一台分くらいの細い道ですが、途中交換できる様なスペースもあります。途中に瓦へ降りられるところもあるのですけど、車を停めるところがあまりないです。

わずかな隙間を狙って車を停め、川へと降りていきます。登仙橋から上流までのおよそ1kmが三波石峡で、三波石と呼ばれる緑色片岩類の大転石が横たわり、特徴を持った48個の石に全て名前がふられているようです。でも、どれがどれなのか判りません。

さらに奥へ進むと、三波石峡の駐車場があり、トイレも付いている広いところに出られます。綺麗なところですので最近造られたのでしょうか。ここでも河原に降りられます。

釣り橋みたいなこの橋は叢石橋と呼ばれ、実はこの先行き止まりです。左側が駐車場。
神流川は群馬県と埼玉県の県境を流れているので、この右側は埼玉県となります。

先ほどのところから反対側を撮影。正面に広がる巨大な壁は下久保ダムの堤です。

駐車場の先は下久保ダムの関連用地しかなく、そこで行き止まり。再び国道との合流点に戻らないと先に進めません。
国道462号線へと合流し、途中下久保トンネルを通り、トンネル出口をすぐ左折すると神流湖が見えてきます。下久保ダムにより出来た湖です。

実際にこの堤まで行くことが出来ます。車やバイクも通行できますが、駐車することは出来ないので、手前の駐車場を利用します。

正面の建物(?)が水門です。

堤より真下を見ます。先ほど行ってきた三波石峡の駐車場と、先ほど撮影した叢石橋が見えます。
この神流湖はダム湖百選に選ばれています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

箱根ロープウェイ全線開通 [旅行]

6月1日に大涌谷~桃源台のロープウェイが新しく切り替わり、早雲山~桃源台間の全線が新しいタイプのロープウェイに変わりました。

以前来たときとはえらい違いで、駅もリニューアルされました。乗って思ったのが揺れを全く感じないと言うことと、凄く静かということと、速いという3点です。
現在全線開通記念としてロープウェイ4駅にスタンプを設け、3駅以上のスタンプを集めると記念品が貰えるキャンペーンをやっています。記念品については貰ってからのお楽しみと言うことでここには書きません。
ちなみに大涌谷での乗換はこれまで通り行われるようになっていて、早雲山~大涌谷と大涌谷~桃源台間の2経路となります。
新しくできた大涌谷~桃源台はバリアフリー化されていて、椅子をたためば車椅子もそのまま乗車できる様になっています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の函館 [旅行]

函館に来るのは5度目ですが、うち昼間の旅行としてきたのは今回を入れて3回。しかし全部雨。今回はいけるかなと思っていたのですが午後から突然のにわか雨。ただいままでは夜行列車えその日のうちに帰るのですが、今回は函館初宿泊。明日に期待したいところ。予報では今日のようなにわか雨はないとのことですが・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リフレッシュ休暇 [旅行]

勤続10年を記念して5日間のリフレッシュ休暇をとりました。土日を挟んでいるので9日間のお休み。ゴールデンウィークもそこそこ休んでいたので休みばかりの生活です。
さて、折角のお休みを無駄にしたくないので、今青森に来ています。明日は函館。3泊5日の旅行です。(車中泊があるため。)今考えるともう一泊しておけばよかったかなと思います。ま、いいけど。
しばらくしたら旅行記としてアップする予定です。平日とあって観光地は空いていました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

相模湖 [旅行]

ドライブに行ってきました。場所は神奈川県の相模湖。橋本から津久井湖を目指し、ここから相模湖へ抜ける国道413号線のルートです。ゴールデンウィークとあって橋本方面へいく道路は渋滞
駐車場に車を停めて湖のほとりを歩きます。公園になっていて、付近には売店や食堂などが建ち並んでいます。

遊覧船も出航しているようですが、まあ、一人で行ってもなぁ~、ってことでやめました。周囲を歩くにはかなりな距離な上、道路に面していないところもあるので、実際は公園付近を散歩するくらいしかすることがありません。貸しボートもあって湖面に出ることも出来るようです。

いい時間潰しにはなります。

帰りは相模湖から中央高速に乗ったのですが、これがまた渋滞に巻き込まれてしまいました。小仏トンネルまでの渋滞は有名なのですが、ここを通り抜けると不思議と流れがよくなります。上り勾配でスピードが遅くなりそれに釣られて後続の車が次々と速度を落とすため渋滞になりがちというのだそうですが・・・。実際に運転してみるとそんな感じはしないのですけどね。勾配を緩和することは無理でしょうけど、3車線にすれば少しは渋滞も変わるのだと思うのですが。
それと6/23 15時より圏央道のあきる野I.C.から中央道まで延びてくるようになり、関越道~中央道が繋がりますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感