So-net無料ブログ作成
検索選択

秩父鉄道新駅建設(その2) [鉄道(秩父鉄道)]

秩父鉄道の熊谷ー持田間にできる新駅、「ソシオ流通センター」へ行ってきました。

新駅付近の踏切は拡幅され、前後の道路も同じように拡幅されていました。

こちらがソシオ流通センター駅。駅舎並びにホームは完成しており、工事を行っている様子はありませんでした。

駅名標も設置済みです。

駅にはトイレと隣に待合室が完備されています。

続きを読む


東武SL撮影会 [鉄道(東武)]

本日、南栗橋車両管理区本区でSL車両撮影会が行われました。

今日はあいにくの雨模様。南栗橋から無料バスで会場へと移動します。

奥のほうを見ると14系客車2両が停車。さらに奥には12系車両2両。

正門左手にC11蒸気機関車に連結された14系2両。さらに車掌車ヨ8000の3両編成。この客車に乗車するのですが、まだ時間があるので別の車両撮影会場へ。

入場線にはリニューアル工事の終わった11637Fだけが置かれていました。残りの車両(11442F)は建物内。滅多に見られないサハ16637の正面。

こちらは建物内。さて新型車両500系と70000系を含めた車両撮影会は工場建物の脇に並びます。一回に300人。今回は撮影開始時間が書かれた立札の後ろに並ぶようになっているので、目安になります。

続きを読む


黒磯駅を訪ねる(その3) [鉄道(JR東日本)]

昨日新白河へ行く前に黒磯駅で時間があったのでちょっとだけ構内を観察しました。

3番線と4番線の間にある線路ですが、構内はPCマクラギに変更されていました。

5番線側では架線ビームが新しい鋼管タイプに代わりました。

こちらは郡山方面。3,4番線側の架線ビームは従来通りのまま。

雑草で生い茂っていた線路脇は除草されていました。

続きを読む


タグ:黒磯駅

新白河折返し設備整備(その3) [鉄道(JR東日本)]

前回の紹介から半年が経過しました。来年の今頃には完成すると見込んで急遽見に行ってみました。

自由通路から黒磯方面を撮影。見た感じは変化なしです。

6番線ホームにかかる線路には新たに地上子が何か所か設置されていました。こちらは中央付近にあるもので、左寄りに設置。まだカバーがかけられており使用されていません。カバーには(ATS)Sn形とPs形と書かれていますが。

黒磯側にあるのはホーム奥側に設置。上り用でしょう。

郡山側先端部ではホーム延伸工事が行われていました。6番線のみのようで長さにして2両分といったところでしょうか。

続きを読む


タグ:新白河駅

板橋駅の電留線工事(その8) [鉄道(JR東日本)]

工事状況の間隔を狭めました。

上り線脇で建設中の電留線ですが、手前2線に車止めが設置されました。

その先の十条側は駅舎改良工事向けで電留線工事とは別のようです。

車止めを裏から撮影。

もう1線は一部線路が敷設されているだけで車止めの設置はまだでした。

池袋側りから池袋方面を撮影。所々バラストを詰めた袋が置かれています。

続きを読む


タグ:板橋駅

東武70000系(71703F)甲種輸送 [鉄道(東武)]

今年度最後の増備車となる70000系71703Fの甲種輸送を撮影してきました。たまには秩父鉄道で撮影しようと思い、武州荒木で途中下車し、手頃な場所を見つけます。

待つこと十数分。熊谷方面の電車と行き違いで武州荒木を通過していきました。付近にいる撮影者は3人ほど。ここに来るまでに他の場所に撮影者はそこそこいましたので、あまり構図的にはよくない場所なのでしょう。

後追い。後ろの機関車はパンタグラフを降ろした状態でした。撮影後皆撤収していきましたが、私は羽生到着後、機関車はまとめて回送されてくるのでそれを待ちます。ところがなかなかやってきません。

1時間ほど待ってようやく機関車が重連で通過していきました。嬉しい両パン上げ。見送ったあとで駅に戻り羽生駅へ向かいます。

続きを読む


タグ:東武70000系

西武40000系お披露目会 [鉄道(西武)]

3月12日西武40000系がデビューする前に西武球場前にてお披露目会が行われました。この新型車両を使用した臨時列車が池袋と西武球場前を走りました。

撮るなら滅多に通らないと思われる池袋-練馬を狙い撮影に臨みました。ゆっくりとした速度で40101Fが通過していきます。
その後西武球場前へと移動します。

11時前に西武球場前に到着。向かいの4番線と5番線それぞれ40000系が停車していました。撮影する場合は一旦改札を出るとのこと。

駅前に出ると長い行列を目の当たりにします。撮影するにもグッズを買うにしても並ばなくてはなりません。係員の誘導に沿って列の最後尾に並びます。

こんなに並ぶとは予想外でした。並んでから50分ほどでようやく中に入ることが出来ました。しかしホーム中でもグッズを買う人と車内を見学する人とで別れて並びます。一旦10両目まで行ってから電車沿いに並びます。更に待たされます。正面の撮影を希望しなければそんなに待つ必要は無いようですけど、折角なので並びます。

続きを読む


タグ:西武40000系

東武20000系の話題(その4) [鉄道(東武)]

春日部支所にいる東武20000系21809Fの続報です。前回紹介したのが昨年の1月ですので、かれこれ1年2ヶ月ほど経過しています。

昨年と同じ場所にいました。横からは道路から見ようかと思っていたのですが、隣にいる8111F、さらに11802Fが停まっているため断念しました。

外見の変化は見られませんが、強いて言えば乗務員室扉脇に黄色のテープが貼られたくらいでしょうか。これは18m車全てに貼られているもので、メトロ03系にも同様の物があります。

運転台ですが、カバー(?)がめくられてるようです。左下付近に緊急停止ボタンが見えます。

天井部のクーラー点検蓋が開いた状態です。こんな状態でも「使用休止中」の札がありません。
※全て公道より撮影
<関連ブログ>
2016/01/03 東武20000系の話題(その3)
2015/07/12 東武20000系の話題(その2)
2015/04/20 東武スペーシア特別塗装車
2015/01/01 東武20000系の話題


にほんブログ村

にほんブログ村
 

東武特急スカイツリートレインに乗車する [鉄道(乗り鉄)]

デビューしてだいぶ経ちますが、スカイツリートレインの大宮~とうきょうスカイツリー間を乗車しました。
このスカイツリートレイン4号は土曜日のみ運行される臨時列車。アーバンパークラインを走る唯一の特急列車です。ちなみにこの列車、自動券売機での販売はなく、駅に行って駅係員のいる窓口で購入する必要があります。大宮から浅草・とうきょうスカイツリーまでの特急料金は510円。

12時10分過ぎに回送で大宮にやってきました。

号車番号のサボ受けが有効に使われています。634型の前身6050系でもそう使われたことは無いと思います。6000系時代に座席指定として快速急行というのがありましたが。

634型は2両固定を2本繋ぎ合わせた4両編成。2両単独でも走れるのですが、少なくとも私は見たこと無いです。

発車3分前になりようやく行先が表示されました。出入口は1・3号車のみで、それ以外はドアは開きません。入口付近に係員が立っており、特急券を見せて乗車します。

続きを読む