So-net無料ブログ作成
検索選択

森林公園検修区観察(2016.12.31) [鉄道(東武)]

2016年も今日で終わりです。今年最後の記事は森林公園検修区の観察です。

まずは本線脇の電留線から。電6には51003Fが停車していました。

運転台周り何か行っているようです。

保安装置あたりに脚立が置かれています。

検修庫内では手前が14445と見えるので11641F=11445F。隣は51072Fです。

そばを通過する9103F。今日は地上運用。
続いて奥の電留線へ。

続きを読む


竹ノ塚駅高架化工事(その19) [鉄道(東武)]


第38号踏切はやや谷塚側に移動されました。こちらについては後述。

地下自由通路の供用開始に伴い37号踏切そばの歩道橋は閉鎖され、撤去工事が行われています。下り側は既に撤去が進み階段の一部とエレベータが残されたくらい。

上り線側はまだ原形をとどめていますが時間の問題でしょう。

西口の定点撮影。奥に地下自由通路の入口が見えます。地下自由通路の供用開始は11月30日から。

37号踏切から駅方面を撮影。付近のお知らせによると歩道橋は12月13日に閉鎖されたようです。

続きを読む


タグ:竹ノ塚駅

メトロ日比谷線13000系に乗車する [鉄道(東京メトロ)]

メトロ日比谷線の新型車両13000系が来春のデビューを前に、この3連休南千住-霞ヶ関を1往復運転します。この手の列車は通常事前公募制が主流ですが、今回の臨時列車は誰でも乗車が出来ます。

予定時刻より3分ほど遅れて霞ヶ関駅に到着。カメラを持った人が集まり出します。

LEDライトが眩しい。行先と同時に駅のナンバーまで表示しますが、シャッタースピードの関係で文字が欠けてしまいました。

ドアが開くと同時に一斉にホームへと降り、一時大混雑となります。この後一旦回送となって引き上げ線へと入るのですが、急停車し構内にブザーが鳴り渡ります。
接触でもしたのか原因は不明ですが結局南千住行きは送らせて発車するとのこと。

回送表示は東武っぽい表示です。

4ドア7両向けの乗車位置案内は手前の水色の表示です。今後13000系が増備されるとドア数も車体長も異なり混乱しそうです。

予定より10分ほど遅れて入線。

続きを読む


東武10030系リニューアル工事(2016.12.17) [鉄道(東武)]

昨日になるのですが、リニューアル工事の状況です。

・・・と、いっても屋外に出ているのは1両のみで、それ以外は建物内に入れられており、今日は休みなのか人気は無くシャッターが下ろされていました。

該当車両はクハ11442。ドア交換と外部スピーカー取り付け。。内装も概ね終わっているようでした。

建物内にいる車両はさすがに番号まではわかりません。

正面は見づらいですが、種別機器は撤去。さらに屋根上のアンテナも撤去されています。中間車両となるため、スカートは着けられていません。

付近に置かれたパンタグラフ3基。11637Fのものでしょうか。

10030系から外されたと思われるクーラーキセ。
※全て公道より撮影
※タイトル日付が未来日になっていましたので訂正しました。
<関連ブログ>
2016/09/11 東武10030系修繕工事(2016.9.10)


にほんブログ村

にほんブログ村
タグ:東武10030系

南栗橋車両管理区本区観察(2016.12.17) [鉄道(東武)]

東武ファンフェスタ2016後の観察です。

検修庫の前には11655Fが停車。

一部は庫内に取り込まれているようです。

研修線では12系客車2両が停車。ボロボロになっていますけど、どうするのでしょうか。

なお、この研修線は電化するようで、既に架線柱が建てられています。

電車も走らせられるようにするのでしょう。

14系客車は別の場所に移動させられています。

続きを読む


千代田線・北綾瀬駅改良工事(その4) [鉄道(東京メトロ)]

前回の観察から更に半年経過。そろそろ観察の間隔を狭めようか検討中です。

車内から撮影しているので映り込みがあるのは申し訳ありません。ある程度ホームの基礎となる箇所は出来上がりつつあります。

ホームは車両かなり離れています。

場所によりこれからコンクリートを流し込む箇所も。

駅ホームから綾瀬方面を撮影。

発車案内板は液晶タイプに変更されています。

続きを読む


タグ:北綾瀬駅

西武40000系が元住吉検車区へ [鉄道(西武)]

西武鉄道の新型車両40000系が東急東横線の元住吉検車区にやってきました。

駅コンコースから撮影。右側に見えるのが西武40000系。

車両が見えるいつもの場所へ。東急の車両に挟まれ停まっていました。貸し出されているのは40102Fです。

左側に運行番号表示器が設置されています。西武6000系は行先指示器に出していましたが、窮屈になるのか別に設置されたのでしょう。

隣に電車が停まっているので、細かくは見えません。PQ輪軸とか、側面に発泡スチロールとか付けていましたけど。

続きを読む


タグ:西武40000系

東武500系甲種輸送(その2) [鉄道(東武)]

12月2日と3日にメーカー元の川崎重工を出発した500系3編成は昨夜熊谷貨物(タ)に到着し、本日秩父鉄道を走行して羽生へとやってきました。

秩父鉄道と東武鉄道双方の駅員等が線脇で待機。手前の作業員は架線までの高さを何ヶ所か測定しているようでした。

余談ですが羽生駅は4番線が2箇所あります。今の1番線が無かった時代に連番で振っているのですが、1番線が出来てからも秩父鉄道側は昔の番号を振っているためです。
さて、505号機に牽引された東武500系が羽生に到着。信号の関係で駅ホーム末端で停止。後ろ側は構内に入っておらず踏切は鳴りっぱなし。

暫くして移動を開始。

機関車と切り離し作業が行われます。

切り離された機関車は5番線へと転線します。

その後熊谷方に連結していた機関車108号機に押されて、引上線へと押し込みます。

続きを読む


タグ:東武500系

東武ファンフェスタ2016(会場編) [鉄道(東武)]

臨時列車から降りて、撮影会場の裏側を通ります。

当然ながら並び位置の関係でちょっとバラバラになってしまいます。それに電車との距離が短すぎるので全体となると入り切りません。

あまり長居しても仕方ないので8000系だけ撮ってSL検修庫へ移動します。

移動中に見かけた幌の山。8000系は幌の使用が無くなったので撤去する編成が増えてきました。

検修庫の前にC11 207が停車。この後研修線を1往復します。

まずは前進。ちょっとパトカーの警告が入ってしまいましたが。相変わらず違法駐車が多いようです。

続いて後退。

続きを読む


東武ファンフェスタ2016(臨時列車編) [鉄道(乗り鉄)]

今年も参加しました。今回は特別列車に乗車します。何回か参加していますがこういった列車に乗車するのは今回が初です。
川越から臨時列車に乗車するべく朝6時に起床。朝食抜き、身支度して家を出ます。

和光市で快速急行に乗車します。朝日が眩しい・・・。

7時30分から受け付けを行うため、長蛇の列は駅の外にまで延びます。受付を済まして参加証となるシールと席が指定された案内状を貰います。

8時過ぎにホームに入場。電車到着後は速やかに乗車を促されます。

参加者が乗車するとドアを閉めます。出発の8:20まで時間はあるのですが、いろいろと問題があるのでしょう。

席に着きまずは記念品が一人ずつ配られます。左からC11 3Dフィギュア。記念乗車券。会場のプログラム・ティッシュボックス・オリジナルエコバッグ。ティッシュボックスは参加すると貰える代物で、今年は300系。エコバッグは会場でも販売されていました。

続きを読む