So-net無料ブログ作成

東武鉄道の転車台設置工事(その3) [鉄道(東武)]

前回まで下今市駅の転車台設置付近の当たりを付けて紹介したのですが、それとは別の場所(駅構内)にもそれらしく場所が現れました。
●下今市

下今市駅手前(東武動物公園側)の線路脇に広がる空き地ではバラストが搬入されていました。

マクラギも搬入されています。
続いて駅構内の様子を紹介します。

1番線脇。駅舎のある旧ホーム(?)では線路が撤去されました。

東武動物公園側に置かれていたVトラスビームは全て設置が終わっていました。ちなみに正面ホーム上にある架線柱はS4-7とあり、昭和4年に設置された物と思われます。

跨線橋から撮影。新たに架線柱が2・3番線の間に設置されました。上りホームの屋根の設置が完了していました。

続きを読む


西武・52席の至福を撮影する [鉄道(西武)]

偶然にも西武鉄道の観光列車旅するレストラン『52席の至福』を見ることが出来ました。

芦ヶ久保駅で4000系同士の並び。丁度乗客が一斉に下車していきました。麓の道の駅に立ち寄るらしくこの駅で暫く停車するようです。

今までイラスト等でしか見たことが無く、肉眼で見るのは今回が初めてです。

側面には52席の至福のロゴマーク。

飯能側から1号車・2号車の順で、西武秩父側が4号車。飯能で方向転換するので、池袋側では逆になります。その1号車は座席が無い多目的車両。

ちなみに車体番号はこれまで中央付近に表記されていましたが、端に書かれるようになりました。種車は4009Fです。

続きを読む


メトロ銀座線渋谷駅大規模工事に伴う運休(その2) [鉄道(東京メトロ)]

11/19・20に渋谷-表参道間と、青山一丁目-溜池山王間で2回目の運休が行われ、渋谷駅付近の工事が行われました。
既に1回目で表参道-青山一丁目間の区間運転のシーンは撮影したので、今回は渋谷駅工事だけ紹介します。

・・・といっても、今日は既に工事らしいことは行われておらず、既に浅草方面の線路が渋谷方面への線路側に移動されていました。既に大工事が完了した後だったようです。作業されている人もあまりいません。お馴染みhikarieから撮影。

渋谷駅俯瞰。

今後この辺りに駅を設ける(移動する)のですが、1面2線となると再び線路を移動させるのではと思います。

駅構内では数人作業を行っているだけ。

渋谷駅の奥には1000系の姿が・・・。

駅構内では運休している旨アナウンスしていました。こちらは元々降車専用ホームなので乗車は出来ないのですけど。
<関連ブログ>
2016/11/05 メトロ銀座線渋谷駅大規模工事に伴う運休

品川駅改良工事(その29) [鉄道(JR東日本)]

11/19の10:20頃~11/20の6:20頃まで線路切り替え工事が行われました。切り替え後の様子を見てきました。

京浜東北線南行車内から撮影。すれ違う電車は東海道本線上りで手前の線路(2線とも)が旧上り線です。

切り替えたばかりであるため、まだ旧東海道本線上り線の線路は輝いています。

南連絡通路。切り替え工事により5番線が使用停止となり、6番線と7番線の使用ができますが、7番線の案内板は無記名のままです。

6番線ホームから横浜方面を撮影。手元の停止位置のとおり10両編成も12両編成も停車位置が後ろ側に統一されました。このためグリーン車の乗車位置も15両と10両とでは統一されました。

こちらは5番線ホーム横浜方面を撮影。既に本線と線路は切り離されています。

続きを読む


タグ:品川駅

板橋駅の電留線工事(その6) [鉄道(JR東日本)]

板橋駅の電留線工事状況です。

電留線となる場所は細かい砂利で敷き詰められていました。そろそろ線路の敷設となるのでしょうか。

池袋側ではマクラギが搬入されています。

池袋-板橋の板橋駅寄りにある第2雲雀ヶ谷踏切。板橋方面を撮影。踏切手前までは細かい砂利が敷き詰められています。奥に見えるローラーで整地されているようですね。踏切付近の線路はまだ撤去されておらず、このまま流用するのでしょうか。

同じ地点から池袋方面を撮影。ケーブル管が埋め込まれています。

続きを読む


タグ:板橋駅

JR飯田橋駅改良工事(その5) [鉄道(JR東日本)]

昨日になるのですが、飯田橋駅の状況を見てきました。

以前の連絡通路は撤去されてしまいました。今後はこの上空に駅施設が建設される予定です。

かろうじて連絡通路の屋根を支える梁が1箇所残されたくらいです。

西口駅舎は解体作業が行われており、全体的にシートで覆われていました。

端から撮影して見ました。来月にはほとんど残っていないのかも・・・。

続きを読む


タグ:飯田橋駅

西武40000系(40102F)甲種輸送(その2) [鉄道(西武)]

先週11日に神戸を発った40102Fですが、本日は横浜羽沢から新秋津へと運ばれました。

私が到着したときには既にここまで牽引した機関車は外され、263Fの連結が完了していました。

263Fとの連結面。

横浜羽沢(貨)からはEF65-2127が牽引してきたようで、新座貨物(タ)からの折り返しで通り抜けていきました。

駅に戻る頃には5・6号車が切り離されていました。

続きを読む


タグ:西武40000系

南栗橋車両管理区本区観察(2016.11.12) [鉄道(東武)]


正門付近では200系209Fのうち、209-1と209-2の2両のみが外に出ていました。

SL検修庫前には14系客車2両が停車。

甲種輸送の時に付けられたヘッドマークはそのままの状態でした。

先ほど手前に停まっていたのはスハフ14-5。行先指示器の幕が抜かれたのと幌が撤去されていました。

続きを読む


西武40000系(40102F)甲種輸送 [鉄道(西武)]

年休を利用して西武40000系の甲種輸送を撮影してきました。もっと身近に撮影出来る箇所(JR東海エリア)は夜間、JR東日本エリアは早朝のため、JR西日本エリアでの撮影です。

まずは東淀川駅での撮影。メーカー元の川崎重工から吹田貨物(タ)まではディーゼル機関車による牽引です。この日はDE10-1191が担当。

40101Fの時と同じく、先頭車両には川崎重工のマークが貼られていました。

後追い。この後、後続の電車で岸辺まで向かいます。

吹田貨物(タ)まで牽引してきたDE10はすぐさま切り離され、吹田貨物方面へと進んでいきます。

入れ替わりにEF65-2093が牽引を勤めるため、吹田貨物(タ)へと進んでいきました。
岸辺から各駅停車に乗車して高槻へと向かいます。

続きを読む


タグ:西武40000系

東急東横線改良工事(その46) [鉄道(東急)]

●渋谷(旧地上駅)

旧駅部分は新しく建物が建設されるようになりJR線のホームが見えなくなりました。手前は連絡通路でしたがルートが変わり建物の奥へと移動されました。

その先代官山方面でも鉄筋の柱が建ち並ぶようになりました。
●代官山

緊急連絡通路からホームへと昇格(?)しました。

既にホームドアを導入している駅ですが、緊急通路として設置されたホーム部分はご覧の通りで、ホーム先端用タイルで仕上がっているので今後もホームドアを設置することは無いのではと思います。

こちらは下りホーム。同じ構造です。

カーブ上にあるためか、ドア位置の場所にはゴム製の板が取り付けられています。

続きを読む


タグ:東急東横線