So-net無料ブログ作成

東武10030系修繕工事(2016.7.29) [鉄道(東武)]

本日、お休みをいただいたので、館林へと足を運んできました。

11436Fが入場しています。本線から一番外側の建屋にはモハ13436。新しい客室扉に交換されていました。

中程。こちらはクハ11436。化粧板の貼り替えと、つり革の交換は終わっているようでした。

本線側はモハ13435。11435Fも入場しています。

内部は化粧板が剥がされ、ドアも撤去されています。

引き延ばしてみましたが、化粧板が剥がされ、座席やらつり革などが撤去されているくらいしかわかりません。
※全て公道から撮影。

にほんブログ村

にほんブログ村
タグ:東武10030系

常磐線山下駅を訪ねる [鉄道(JR東日本)]

常磐線の代行バス区間にあるJR山下駅に途中下車してみました。

山元町役場から国道6号線を横切り、山下新駅に向かって一直線に道路が出来上がっています。道路沿いには新しい住宅地が建ち並んでいます。
場所としてはこの辺りです。

地上に降りて左側には「つばめの杜中央公園」という広い公園があります。

その隣が保育園。まだ建設中ですが説明会が開かれているようでした。

その先に常磐線の山下新駅が見えてきます。坂元駅よりもやや広めの駅前広場があります。
場所はこの辺りかと。

バス停には時刻表まで設けられています。もう営業として利用されているのでしょうか。

浜吉田側では基礎工事が行われており、何か建物が出来るようです。

海側(旧駅)からも利用できるような構造です。

続きを読む


タグ:常磐線

常磐線不通区間に乗車(後編) [鉄道(乗り鉄)]

後編です。
小高から相馬まで電車区間です。原ノ町―相馬間は被害が少なかったせいか、早くに復旧しました。線路は繋がっていないので陸路で運ばれてきたのでしょう。ただ車体は窓ガラス始め汚れが目立ちます。

隣駅駒ヶ嶺はテープで隠されています。相馬-浜吉田間は東日本大震災で発生した津波の影響で一部駅舎・線路が流失し、このうち新地-浜吉田間は別線経由で復旧工事が行われています。今年中完成見込みで、仙台-小高まで線路が繋がります。

駒ヶ嶺方面を撮影。下り線だけ赤信号が機能しています。といってもその先で車止めが設置されていますが。

駅前から代行バスに乗車します。トイレは付いていません。電車との乗り継ぎは亘理駅のみ行っています。浜吉田での乗り継ぎは出来ないようです。

続きを読む


常磐線不通区間に乗車(前編) [鉄道(乗り鉄)]

東日本大震災の影響で常磐線は現在竜田-小高間と、相馬-浜吉田間が不通となっています。この区間は代行バスが走っています。この不通となっている区間を含めいわき-仙台間を乗車してみました。

昨日常磐線を利用していわきまでやってきました。今日はここからスタート。

駅の案内板には原ノ町・仙台の文字は無く、竜田方面と表記されています。

竜田行き普通電車が到着。ここで暫く停車。

竜田行きの文字。

E531系は常磐線の竜田から上野東京ライン品川までと、水戸線と運用範囲が広いです。ドア上にある東京や千葉にある家電量販店「ビックカメラ」の広告が遠く離れたいわきや竜田でも見られるのはなんとなく不思議な感じです。停車駅案内は竜田から品川まで掲載。(震災以前は相馬まで表示されていたと思います。)
後続の普通電車と特急電車との接続をとり、次第に車内に人が増えてきます。しかし草野と四ツ倉で半分ほどが降りていき、車内はガラガラです。

久ノ浜付近では太平洋沿いに走ります。

二つの煙突は広野火力発電所。

続きを読む


定期運用を終えた常磐線415系1500代 [鉄道(JR東日本)]

今年3月のダイヤ改正で415系1500代が常磐線・水戸線から定期運用が外れ、今月臨時列車によるラストランが行われました。

高萩駅構内にまとめられて留置されていました。手前に4両編成2本×3の24両。右からK531,K542,K528。

上野よりには415系1500代のほか、651系が停まっていました。右からK543,K205,K539。

8両に組成された編成を上野側から撮影。左からK538,K529,K535。

連結面は幌が出されていて通り抜けができる状態です。

歩道橋から撮影。奥にもいるのかなと思っていたらいませんでした。

上野側に停まっている車両群についても同じく。今後ですが、恐らくは廃車となる可能性が高そうです。651系についても車両基地の勝田にいないところを見ると余剰廃車となる可能性が高そうです。

続きを読む


タグ:415系 651系

都営新宿線10-300R形の解体 [鉄道(都営地下鉄)]

都営新宿線の10-300Rと思われる車体が旧北館林荷扱所で解体されていました。10-300形は増備中でこれらを解体するとは思えず、となると300Rのほうかなと。

真ん中からバーナーで切断されており、前回と同じく分割してトレーラで搬送されてきているのでしょう。今日は日曜日と言うこともあってか人の気配は無かったです。

ドア横の車体番号はテープで隠されています。ドアの前は車内から取りだしたと思われる蛍光灯。

右ドア付近に「8」のシールがあるので、8号車でしょう。優先席マークは残っています。妻部付近の窓ガラスだけが残されていました。

妻部の銘板も撤去。すでに車体だけになっています。

更に拡大。型式10-300。自重27.7t。定員136人。わかるのはこれくらいでしょうか。調べてみると10-300Rは従来の10-000形の先頭車両を更新していて、先頭車両だけ10-300形。中間車両はコルゲートのある10-000形という歪な編成となっています。

続きを読む


タグ:10-300R

森林公園検修区観察(2016.7.09) [鉄道(東武)]

先週紹介してきましたが、補足的意味を込めてアップします。

9108Fのモハ9808ですが、床下の主制御器が外されているようです。雑草が生えている辺り。

こちらはモハ9508。

同じく休車中の11003Fですが、外されている車両はやはりモハ15003でした。手前がモハ16003。転落防止幌が外されています。

やや拡大。
※全て公道から撮影。
<関連ブログ>
2016/07/02 森林公園検修区観察(2016.7.02)


にほんブログ村

にほんブログ村

高崎地区で活躍する107系・115系・211系 [鉄道(JR東日本)]

高崎地区で活躍する115系や107系ですがここ最近になってこれらを211系に置き換える話があります。公式アナウンスは今のところありませんが、211系が長野地区への転属後も余剰となった211系の一部が地方に疎開留置されていますので、そこからそういった話が出回っているのでしょう。

新前橋駅構内に広がる高崎車両センター。115系や107系の他、E231系やE233系の姿も。E233系は新製当初高崎車両センター所属していたのですが、上野東京ラインの開業により、運用の効率化の面からなのか小山車両センターと国府津車両センターにそれぞれ集約されました。

新前橋に入線してきた115系。両毛線小山行き。地域に合わせた塗装変更や廃車が進み、今や湘南色が見られるのも全国的に限られてきました。

高崎行き107系。2両編成ですが、多くは4両で運転することが多いです。日光線で運用が終了した今、107系が見られるのは高崎地区だけとなりました。

再び下り列車。両毛線伊勢崎行き。同じく115系。上越・両毛・吾妻線とそれに高崎線(湘南新宿ライン・上野東京ライン)が乗り入れてくるため、10分ちょっと待っているだけで電車がやってきます。

高崎車両センター所属の115系4両固定は中間車両がモハの車両なのですが、この編成はクモハ-モハ-サハ-クハとちょっと変わった編成です。115系の付随車(サハ)は希少です。

続きを読む


タグ:211系 115系 107系

板橋駅の電留線工事(その5) [鉄道(JR東日本)]

観察を始めて間もなく1年が経とうとしています。

板橋駅から池袋方面を撮影。新しい架線ビームに置き換えられています。上り線の隣は新たにバラストか撒かれていました。

こちらは下りホーム側。架線ビームが新しいタイプに変わっています。

階段付近では新しいレールが搬入されています。

池袋-板橋の板橋駅寄りにある第2雲雀ヶ谷踏切。踏切工事のため通行止めの告知が立てかけられています。看板によると通行止めとなるのは7/1,18,25,27,30日の23:45~5:00までの間。

その踏切から板橋駅方面を撮影。手前に見える旧貨物線線路の先は若干掘り下げられています。

続きを読む


タグ:板橋駅

渋谷駅改良工事(その3) [鉄道(JR東日本)]


Hikarieから旧東急東横線ホームを撮影。

メトロ銀座線の隣は鋼板の桁が設置されています。銀座線の渋谷駅は1面2線のホームとなるその基礎ともいえる部分です。…それにしてもメトロ01系の姿を見る機会が減りました。

銀座線のホームを覆っていた東館は解体され、その場所は仮囲いで覆われています。

旧東横線改札口付近から撮影。前回と比べるとそんなに変化は無いように見えます。

ハチ公前広場口方面を撮影。左上が銀座線のホームです。4月17日から仮設通路が変わっています。

続きを読む


タグ:渋谷駅