So-net無料ブログ作成

中央本線新型特急E353系に乗車 [鉄道(乗り鉄)]

中央本線の新型特急E353系が昨年12月23日にデビューしました。まだデビューして1ヶ月も経っていないのですが、三連休ということで乗車してみることにしました。

ホーム中央付近にはE353系デビュー記念として横断幕が掲出されています。ここ以外にも駅構内に何カ所か見かけました。

12両編成なのでホームいっぱいに停車します。先頭付近はさらに狭く譲り合っての撮影。

3号車と4号車は先頭車両同士となっています。今のところ分割する機会はありませんが。将来的には9両編成単独での運転もあるのでしょう。

最後部はテールライトということもあってかあまり撮影している人いません。

側面行先表示器はフルカラーLED。停車中は停車駅がスクロールされます。

続いて車内。座席には可動式の枕が付いています。

荷棚の下は発券状況のランプが取り付けられています。今後常磐線特急のように全車指定となになるのでしょうか。

座席にはコンセントが備え付けられています。

車内案内板は新幹線と同じタイプです。

引退間近の189系M50編成。

大月を通過。富士急行は懐かしのリバイバルカラー。

勝沼ぶどう郷付近を通過。遠くに南アルプスの山々が見えます。

甲府に到着。停車駅はどちらのドアが開くか案内板に表示されます。

小淵沢手前。遠く八ヶ岳が見えます。今日は天気がよくて助かった・・・。

富士山もチラッと。

上諏訪を出ると岡谷手前まで諏訪湖が見えます。

新宿から2時間30分ほどで松本に到着。なかなか快適な旅でした。

松本にて撮影。
<おまけ>

E353系のデビューによりE351系は一部引退しました。今度の3月のダイヤ改正ではスーパーあずさは全てE353系に統一され、E351系は完全に撤退ということになります。

長野総合車輌センターには既にE351系の一部が送り込まれています。おそらく解体されるのでしょう。12両にしては数が多いような・・・。

正面に見えるのはサハE351-5。

こちら手前はモハE350-1003です。
余談ですが、こちらへは長野から長電バスの平林・市民病院経由の柳原行きに乗って荒屋バス停が最寄りです。電車ですと権堂から徒歩。長野から歩くと20分ちょっとと地味に歩きます。

帰りはE351系で新宿へ。グリーン車を利用してみましたが、座った場所が悪く、すきま風でちょっと寒かったです。所々化粧板がボロボロだったりと。

グリーン車車内。中央に仕切り板があるのは喫煙エリアの名残。


にほんブログ村

 


タグ:E351系 E353系
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント