So-net無料ブログ作成
検索選択

南栗橋車両管理区本区観察(2017.9.10) [鉄道(東武)]

2ヶ月ぶりに見に行ってきました。

正門脇の収容線では森林公園検修区所属の11639F+11443Fが停まっていました。ここのところ東上線の10030系の車両も南栗橋で検査を行うようになりました。

サハ16639。6両と4両に分割されています。

SL検修区の前にはJR北海道から譲渡された14系が停まっています。こちらはスハフ14-508。

その後ろはオハ14-504。この左隣にも客車がいたのですが番号までは確認できません。

このため研修線に長く停まっていた客車はいなくなりました。12系もどこかへ移動されたようです。
続いて奥の引上線へ。

38番線には11253Fが停車。

36番線にはスカイツリートレイン634形。

34番線には51067F。

この51067Fですが、使用休止中と貼られています。何があったのでしょうか。

31番線に停車中の8506F。越生線の行先を表示していました。

29番線には51068F。こちらも長いこと休車状態となっています。51067Fと2編成運用離脱しており半蔵門線直通運用は18本のうち17本(30000系含む)となっているので、検査で入場すると予備無しという状態。

一番内側の14番線に1819F。

<おまけ>
KS2_4117.jpg
51059F クレヨンしんちゃんラッピングまだ健在です。
※全て公道より撮影

にほんブログ村

にほんブログ村

 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント