So-net無料ブログ作成
検索選択

引退迫る高崎支社の107系 [鉄道(JR東日本)]

JR東日本高崎支社のニュースリリースによりますと、107系が今年9月に定期運行が終了されるとのことです。

高崎に停車中の211系。211系の短編成化(5両→4両)にして同支社の115系と107系の置き換えが本格化しました。ちょっと前までは湘南色の115系が頻繁に見られた高崎駅構内もなんだか味気ない車両ばかりです。

ところで107系ですがR13とR14が上信電鉄へと譲渡されました。画像はR13です。以前倉庫として使用していた100形がいたあたりにいました。・・・もしかして場所確保のために解体したのかも。

よく見ると列車番号も編成札もまだ残ったままです。

こちらはR14編成。107系にはトイレが付いていますが、上信電鉄では不要と思われます。改造するときに撤去するのでしょうか。

駐車場の外から撮影。2編成増やすとは思えず古い車両を置き換えるのでしょう。107系は1988年(昭和63年)に165系の足回りを流用して製造された車両です。車体は新製ですが、それでも既に30年弱経っています。

駅構内には107系のポスターが・・・。

新前橋付近で107系を撮影。8月2日から正面に「ありがとう」・「107系」とステッカーが貼られるようになりました。定期運転終了までこのままのようです。ちなみに今や定期運転を行っているのはこのR7とR8編成の2本4両のみです。

後追い。こちらはR7編成。

ちなみに高崎駅構内の外れ(北側)にはR15・R16編成が疎開留置されています。こちらはR16編成。

こちらはR15編成。何れも車内からの撮影なので映り込みはご容赦願います。
ちなみに115系も数を減らしていますがまだ引退時期は発表されていません・・・が、時間の問題でしょうね。
<おまけ>

「お前はまだグンマを知らない」ラッピング。先頭にヘッドマークのシールと2両目側面にラッピングされています。

こんな感じなラッピングです。

ついでに高崎支社の115系正面にある種別幕は全て塞がれた状態です。今や普通運用しかないので問題無いのでしょうけど。
なお、107系ですが上毛新聞の記事によると上信電鉄に6編成12両が譲渡される予定で、今回の107系はそのうちの2編成4両と言うことになります。
※2017.09.01 追記
<関連ブログ>
2016/08/13 引退迫る高崎支社の107・115系


にほんブログ村

 


タグ:107系
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 1

hanamura

107系には宇都宮時代の思い出があるので、
SLみなかみ号に乗りに行ったときに、
お別れメッセージを投函して来ました。
by hanamura (2017-08-27 08:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント