So-net無料ブログ作成
検索選択

東武アーバンパークライン逆井-六実間複線化工事状況(その3) [鉄道(東武)]

●逆井

複線化工事とは別ですが、駅舎の改修工事が行われています。完成は今年12月頃の予定。
●逆井-高柳

逆井側の陸橋から逆井方面を撮影。両サイドの斜面が削られて複線用地が出来てきました。

H鋼が打ち込まれていますが、新しく陸橋を造るようです。ショベルカーの奥は資材置き場となっています。

同地点から高柳方面を撮影。こちらは前回と変わりは無いです。雑草が伸び放題です。

跨線橋は工事期間中は車両通行止めとなります。自転車や歩行者は通行可能。工事は7月18日から来年の12月下旬まで。

現陸橋の左側に足場が組まれていますが、道路も拡張させるのでしょうか。歩道が無いので危ないです。

線路をくぐり反対側から撮影。

車内から撮影。道路との交差付近。右側に柵が見える箇所が陸橋部。この付近は特に複線化工事は唯一行われていない区間です。

高柳電留線付近の跨線橋から逆井方面を撮影。右側ケーブル類のU字溝が出来上がり付近は整地されています。新しい架線柱が右下に見えます。

同地点から高柳方面を撮影。特に変化はありません。ここも橋の架け替えを行うようで手前にH鋼が打たれています。
●高柳

西口となるロータリー付近。新しい駅舎の建設工事が本格化して鉄骨が組み上げられています。手前は自由通路となる部分。

こちらは橋上駅舎の反対側から撮影。

六実側では島式ホームが一部構築されています。屋根も合わせて造られています。以前はこのホーム付近に道路があったのですが、ホーム構築のため今いる地点に迂回されています。

高柳駅。左側に建設中の新駅舎。

駅舎改良工事のため仮設トイレが階段下に造られるようです。今のトイレは近いうちに閉鎖となるようです。

階段から西口を撮影。

六実側のホームは新駅舎の床で覆われています。
●高柳-六実
前回と同じく車内から撮影です。(3枚目まで)

野第266号踏切から先はラーメン構造の架線柱が左側に新しく建てられています。

この先六実方面にかけて一部は複線分の架線ビームが造られています。

野第268号踏切手前の切り通し箇所。複線用地のため左側は削られています。左側の架線柱は近々撤去されそう・・・。

野第269号踏切付近から高柳方面を撮影。赤白の棒が数カ所土手に建てられたくらいでしょうか。

野第270号踏切。ここも今のところ動き無しです。 ※2017.8.21 修正
<関連ブログ>
2017/05/07 東武アーバンパークライン逆井-六実間複線化工事状況(その2)
2017/01/09 東武アーバンパークライン逆井-六実間複線化工事状況
2016/05/05 東武アーバンパークライン逆井-六実間複線化工事に着手


にほんブログ村

にほんブログ村

 


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 2

hanamura

【旧】って入れて野田線じゃぁ~、ダメですか?
もう、この際、私は(私の方が)決別すべきなのでしょうか?
でも、ぎゃぁあぁあ!工事個所が、超!懐かしいよぉおぉお!
(スミマセン!バカで、申し訳ございません。)
by hanamura (2017-08-20 21:33) 

nakka

こんにちは。hanamuraさん。
野田線の方が私も言いやすいですし、書きやすいのですが、旧を入れるのも変ですし、かといって併記するとタイトル長くなってしまいますので、現状のままで勘弁してくださいm(__)m
by nakka (2017-08-21 08:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント