So-net無料ブログ作成
検索選択

新白河折返し設備整備(その4) [鉄道(JR東日本)]

前回調査から3ヶ月、動きがありましたので紹介します。

6番線ですが、跨線橋下付近に車止めが仙台側に設けられました。

黒磯側の6番線信号機は使えなくなっています。当然ながら6番線の線路は錆び付いています。

工事が本格化してきたためか、下り列車は減速して入線します。

仙台側にホームを構築していましたが、完成しました。既に延伸部のホームは使用されています。

延伸部含め、車止めから4両編成が入れるくらいの長さです。駅のポスターによりますと5月13日~8月30日まで新白河18:00発の乗車位置が変更となります。この列車は当駅折り返し電車で6番線から唯一発着します。8月31日からはまた乗車位置が戻ると言うことなんでしょうか。

黒磯側の地上子には"仮"の文字がありました。

自由通路から黒磯方面を撮影。6・7番線ホーム中央は仮囲いがされており、狭くなっています。上家を構築するようで、所々穴が開けられています。右側は資材搬入用か不明ですが、仮設通路が設けられました。

西口ロータリーの一部は資材置き場のため仮囲いがされています。

ところで新幹線ホームからの階段ですが、仙台側に非常用としてか設けられているのに気づきました。こちらは下り側ですが、上り側にもあります。

6・7番線中央付近にある屋根も更新されるのでしょうか。

付近の公園にある線量計。0.154μSv/h。
<おまけ>

豊原駅ホームでは嵩上げ工事が行われています。こちらは下り側。

こちらは上り側。手前の仮囲いは資材用のようです。どちらもまだ部分的。

黒田原駅の上りホームも嵩上げがされています。この駅は上りホームの嵩上げは完了していますが下りはまだです。
※車内より撮影
2017.7.15 修正
<関連ブログ>
2017/03/19 新白河折返し設備整備(その3)
2016/09/17 新白河折返し設備整備(その2)
2015/08/29 新白河折返し設備整備


にほんブログ村

 


タグ:新白河駅
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。