So-net無料ブログ作成
検索選択

とうきょうスカイツリー駅周辺高架化へ [鉄道(東武)]

とうきょうスカイツリー駅改良工事として、駅周辺約900mを連続高架化にして駅自体を曳舟側に移設するという工事が今月1日に東京都知事より事業認可を受けました。
今回は事前調査的な感じで駅周辺を紹介します。

とうきょうスカイツリー駅浅草側を撮影。ホームは8両分ありますが、ラッシュ時間帯以外は6両編成のため両サイド1両分は柵が設置されています。ここで東京スカイツリーを撮影されると電車と接触したりして危険なため柵で行けないようにしています。

駅はスカイツリー開業に合わせてリニューアルを行ったばかりです。柱は昔ながらですが屋根は布状のタイプに代えられています。

こちらは曳舟側先端付近。同じように柵がされています。

正面口。将来的には曳舟側に移動されるので、ここは閉鎖されてしまうのでしょう。

曳舟側にも小さな出入り口が設けられています。

高架橋の末端部。ここから曳舟にかけて連続高架化される計画です。現在のホームは1面2線ですが、移設後は2面5線となる予定です。うち1線は入出庫線(下り副本線)、もう2線は電留線。

とうきょうスカイツリーをでると地上へと降ります。手前は電留線でこちらも高架化する予定です。新しく出来る駅はこの辺りから曳舟側にかけて設けられるようです。

そのまま曳舟方面に進むと左手に押上駅の出入り口。その先が東武鉄道本社の入るビル。

桜橋通りと交差する伊第2踏切。ここが今回立体交差化としてメインとなる踏切です。ちなみに踏切付近での撮影はご遠慮をということでかなり下がって撮影しています。

東京スカイツリー。電車と絡めなければこの辺りが一番良さそう・・・。

同じ地点から曳舟方面を撮影。踏切を越えてすぐに高架へと登ります。

先ほどの踏切から京成押上線が地上へと出てきます。奥に見えるのは京急1000形。
工事完了は2023年を予定していて、現在は詳細設計段階となっています。工事着手はもっと後になりそうです。いつになるのかわかりませんが、その時にまた報告したいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村

 


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

hanamura

所々というか、全体的に懐かしいです!!!
スカイツリーの工事開始の頃、弟が住んでいました。
私も東京勤務だったので、週末は、それこそ朝から晩まで、
浅草で飲んでました。あの頃の、お店も減ってしまったなぁ~。
by hanamura (2017-06-11 10:00) 

nakka

こんにちは。hanamuraさん。

駅自体はリニューアルされているものの、変わらないのはホーム柱と架線柱。高架橋でしょうか。移転すれば無くなってしまうので、記録するなら工事が始まる今のうちですね。
by nakka (2017-06-12 17:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0