So-net無料ブログ作成

京急ファミリー鉄道フェスタ2017 [鉄道(京急)]

京急ファインテック久里浜事業所で開催される「京急ファミリー鉄道フェスタ2017」に参加してきました。前回参加したのが2010年ですので7年ぶりです。
京急久里浜駅前から無料のシャトルバスに乗るにもぐるっとJR線側の駅前まで並ぶ必要があります。大体10分ちょっと並んでバスに乗り込みます。会場からやや離れた「吉井」というバス停で降ります。

保存車両2両。前回来たときは車内に入れたのですが、今回は外から眺めるだけ。前からなのでしょうか?

デ1型。こちらも中には入れず外から見るだけ。

この反対側には初代1000形2両が保存されていました。

続いて撮影会場へ。京急の車両は赤ですが、他に全体を青くした「京急ブルースカイトレイン」と西武とのコラボで西武2000系と同じカラーリングにした編成が存在します。

こちらは主に普通電車で活躍する車両。

隣の建物内に移動します。800形のデビュー当時のカラーリングにした車両が展示。こちらは行き先方向幕を普段ではあまり見ることの無い表示にするというものです。急行・逗子は以前には存在した列車です。昔は逗子海岸と名乗っていたのですが、隣の京浜逗子駅と統合して新逗子となりました。この逗子表示は見ることはありませんが、まだ幕としては残してあるのですね。

建物内には銀1000形と奥に1500形が停まっています。奥には行けないので手前から撮影。

裏手には鉄道部品販売スペース。事前受付が優先的になっているようです。2000形の座席が並べられているのが見えます。家でも十分使えそうな・・・。

2000形2041Fが廃車解体中でした。既に方向幕とクーラーキセが外された状態。

特修工場内では新1000形が入場中でした。うっすらと全体に白く塗られています。こちらは1008。

どうやらリニューアル工事を行っているようです。東武ではこういった状態を間近で見ることが無いので新鮮です。

最後に主工場。こちらは新1000形の主制御器。

2100形のシート。

車体の持ち上げ実演のため、1000形1176がやってきました。

車体をジャッキのようなもので持ち上げるため、所定の位置まで移動されます。

フォークリフトで仮台車を持ってきます。

ゆっくりとした速度で車体が上昇します。台車と車体が離れます。

このあと台車だけを前後に移動させ専用の搬入機で移動させます。

仮台車を真下に移動させ、車体を降ろします。

別の作業車がやってきて仮台車の枠に繋げ、引っ張り移動させます。空港で飛行機を牽引する車と同じだそうです。
あまり長居はしませんでしたが、久しぶりに楽しめました。


にほんブログ村

 


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

hanamura

楽しかったですね。人出もちょうど良いくらい?
もう少し上がった車体の近くに居ました。
お帰り臨時列車が一番ウレシカッタ気がします。
by hanamura (2017-05-29 06:04) 

nakka

こんにちは。hanamuraさん。

当日会場にいらしてたんですね。しかも割と近い場所で。帰りは臨時列車に乗ろうと思っていたのですが、ICカードは使えず切符を買い求める列が思いのほか長かったので諦めて歩いて帰りました。
by nakka (2017-05-29 22:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0