So-net無料ブログ作成
検索選択

竹ノ塚駅高架化工事(その21) [鉄道(東武)]

今日は暑くなるということで、早めに(といっても昼前ですが)に回ってきました。

竹ノ塚駅の谷塚側を撮影。旧下り緩行線跡に橋脚が建ち並ぶようになりました。

高架工事のため、今後下り緩行線のホームを仮設ホームに移動させるのですが、このホームの構築が谷塚側で行われています。仮設とは思えないほどしっかりとした造りです。

橋上駅舎下に自由通路が移動してきました。

西口への階段の下、コンクリート製の壁が見えます。仮設ホームから地下通路への階段と思われます。

西新井側の西口出入口への通路も同じく下り緩行線側に移動してきました。

橋上駅舎を挟み、西新井側ではまだ仮設ホームの構築は行われておらず、前段階として杭打ちが行われています。奥の方では下り緩行線の線路が並べられています。

駅改札口付近から西口方面を撮影。まっすぐに伸びていた通路は閉鎖され左右に階段が移動してきました。

西口ロータリー定点観察。下り急行線高架下にあった階段は奥(ホーム側)に移動しているのがわかります。

西新井方面に向かい、下り急行線高架下では下り緩行線の線路が手前に敷設されています。・・・もしかしたら回送線となるのかもしれませんが。

栗六陸橋から竹ノ塚方面を撮影。下り急行線の隣に下り緩行線のスラブ部が一部出来上がっています。

地上部から先ほどの栗六陸橋方面を撮影。ネットで覆われているところは高架橋を構築中。

上の画像からやや竹ノ塚駅寄り。足場が撤去されていました。このあたりで回送線と合流するのでしょうか高架橋がやや特殊な構造です。

さらに竹ノ塚駅寄り。歩道橋があった付近ですが高架橋が構築されています。足場が組まれています。

その歩道橋は下り線側は撤去されてしまいました。
続いて竹ノ塚駅の谷塚側を紹介します。

下り急行線の防音壁が新しくなり、道路脇に新しくフェンスが造り直されました。

第伊38号踏切付近から仮設ホームを撮影。手前には下り緩行線の線路が敷設されています。ホームが旧踏切をはみ出してしまうため、既に谷塚側に移動しています。

最後に車内から。右側に仮設下り緩行線の線路が敷設されています。右奥ポイントが見えますが、現引上線への線路でしょう。

そのまま高架へと登ります。この辺は以前使用していた仮線の流用です。左の10000系がいる場所は引上線。

引上線の途切れた付近で仮線も途切れます。この付近で切り替えられるのでしょう。
<関連ブログ>
2017/02/12 竹ノ塚駅高架化工事(その20)
2016/12/25 竹ノ塚駅高架化工事(その19)
2016/10/24 竹ノ塚駅高架化工事(その18)
2016/08/14 竹ノ塚駅高架化工事(その17)
2016/06/19 竹ノ塚駅高架化工事(その16)
2016/04/20 竹ノ塚駅高架化工事(その15)
2016/02/21 竹ノ塚駅高架化工事(その14)
2015/12/31 竹ノ塚駅高架化工事(その13)
2015/10/25 竹ノ塚駅高架化工事(その12)
2015/08/23 竹ノ塚駅高架化工事(その11)
2015/06/21 竹ノ塚駅高架化工事(その10)
2015/03/28 竹ノ塚駅高架化工事(その9)
2014/12/28 竹ノ塚駅高架化工事(その8)
2014/10/26 竹ノ塚駅高架化工事(その7)
2014/08/17 竹ノ塚駅高架化工事(その6)
2014/06/22 竹ノ塚駅高架化工事(その5)
2014/02/24 竹ノ塚駅高架化工事(その4)
2013/11/25 竹ノ塚駅高架化工事(その3)
2013/08/17 竹ノ塚駅高架化工事(その2)
2013/06/22 竹ノ塚駅高架化工事


にほんブログ村

にほんブログ村

 


タグ:竹ノ塚駅
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0