So-net無料ブログ作成

東武鉄道の転車台設置工事(その5-2) [鉄道(東武)]

下今市駅の紹介が多くなってしまいまして、鬼怒川温泉駅は別に紹介させていただきます。
●鬼怒川温泉

3番線下今市側の信号機が機能するようになりました。またシーサスポイントも稼働しています。

3番線線路上にある地上子はカバーが撤去されています。手前の500-3は新型特急リバティ向けの先頭停車位置。会津鉄道の気動車とは長さが違うため3両停止位置は別にあります。

1番線脇。奥に見えるターンテーブルに向かう線路は敷設が完了しています。

ホーム中程から。

カーブがきついところは脱線防止ガードが設置されています。本線と線路が繋がりました。

弁当カフェがあった場所は改修工事が行われていました。壁になっていますが、これで完成・・・とは思えないですが。

駅前広場脇に設けられたターンテーブル。低い柵になっているので全体的に見やすくなりました。こちらは車庫がないので手前のエンドレールは短めです。

説明書きも設置。鉄道産業文化遺産の保存と、東北復興支援の一助としてJR西日本から譲渡されたと書かれています。こちらは三次駅構内にあったターンテーブルをもってきたものです。桁長は20m。ピット長は20.5m。

平日昼間の鬼怒川温泉は閑散としています。鯉のぼりが泳いでします。全然関係ないですが広島カープは独走してますな・・・。

下今市側の空き地は土砂が撤去されたくらい。

国道121号線陸橋から鬼怒川温泉駅を撮影。左端に見えるターンテーブルの線路。
<関連ブログ>
2017/04/13 東武鉄道の転車台設置工事(その5)
2017/02/19 東武鉄道の転車台設置工事(その4)
2016/11/27 東武鉄道の転車台設置工事(その3)
2016/09/25 東武鉄道の転車台設置工事(その2)
2016/08/21 東武 SL運転に向けた転車台設置工事
2015/09/06 日光詣スペーシアと下今市駅


にほんブログ村

にほんブログ村
 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0