So-net無料ブログ作成

竹ノ塚駅高架化工事(その19) [鉄道(東武)]


第38号踏切はやや谷塚側に移動されました。こちらについては後述。

地下自由通路の供用開始に伴い37号踏切そばの歩道橋は閉鎖され、撤去工事が行われています。下り側は既に撤去が進み階段の一部とエレベータが残されたくらい。

上り線側はまだ原形をとどめていますが時間の問題でしょう。

西口の定点撮影。奥に地下自由通路の入口が見えます。地下自由通路の供用開始は11月30日から。

37号踏切から駅方面を撮影。付近のお知らせによると歩道橋は12月13日に閉鎖されたようです。

西新井側の歩道橋から浅草方面を撮影。この歩道橋も高架化工事の進捗に伴い来年春撤去されるようです。代替えとして地下通路を用意するようですが、今のところそれらしき工事は行われていません。どの辺りなのかも見当がつきません。地下自由通路が代替え通路となるようです。

旧下り急行線の跡地では橋脚の建設工事が行われています。

鋼製の高架橋部については新たに西新井側に建設されていました。奥に青いネットで覆われている箇所がそれです。

高架部へのアプローチも橋脚の建設工事が行われています。

手前の方はまだ基礎工事が行われているようです。

駅に戻り東口ロータリーに設けられた自由通路入口。

エレベータは2つあって、右側が自転車専用。左が歩行者用と分けられています。

閉鎖された旧38号踏切。

12月14日に移設された38号踏切。自転車・歩行者のみが通れるようになっており、自動車の通行は出来なくなりました。移設する理由は仮設下りホームが今の38号踏切をはみ出てしまうからです。これは西新井側にある37号踏切赤山街道とは斜めに交差しているためで、赤山街道側に影響が出てしまうからです。

渡った先です。左上は下り急行線。正面が地下自由通路の入口です。自転車が写っているところが旧38号踏切を通る道路です。

旧38号踏切の下り線側を撮影。左が先ほどの新踏切へ続く道。右側が西口と自由通路の入口へ続く道。これまで工事のため手前へ迂回していましたが、これが解消されました。ちなみにこちら側から自由通路へはエレベータはありますが、エスカレーターはありません。

下り線側の新高架部との接合付近。防音壁が新しくなっていました。

地下自由通路の内部。歩車分離となっていて自転車は赤い道を通ります。自転車は降りての通行です。自転車に乗ったまま運転してますが、これはアウト。

中央付近に仮囲いされている箇所がありますが、今後こちらに改札口が設けられ、現在の橋上駅舎は解体される予定です。

東口へ続く階段とエスカレーター。

西口へ続く階段とエスカレーター手前には歩行者用エレベータがあります。 西側は37号踏切側と西口の2箇所に出入口が設けられています。

<参考文献>
竹ノ塚駅周辺地区まちづくりニュース20号
※2016.12.27 一部画像削除(類似画像のため)
※2016.12.30 誤字訂正
※2017.2.11 記載内容訂正
<関連ブログ>
2016/10/24 竹ノ塚駅高架化工事(その18)
2016/08/14 竹ノ塚駅高架化工事(その17)
2016/06/19 竹ノ塚駅高架化工事(その16)
2016/04/20 竹ノ塚駅高架化工事(その15)
2016/02/21 竹ノ塚駅高架化工事(その14)
2015/12/31 竹ノ塚駅高架化工事(その13)
2015/10/25 竹ノ塚駅高架化工事(その12)
2015/08/23 竹ノ塚駅高架化工事(その11)
2015/06/21 竹ノ塚駅高架化工事(その10)
2015/03/28 竹ノ塚駅高架化工事(その9)
2014/12/28 竹ノ塚駅高架化工事(その8)
2014/10/26 竹ノ塚駅高架化工事(その7)
2014/08/17 竹ノ塚駅高架化工事(その6)
2014/06/22 竹ノ塚駅高架化工事(その5)
2014/02/24 竹ノ塚駅高架化工事(その4)
2013/11/25 竹ノ塚駅高架化工事(その3)
2013/08/17 竹ノ塚駅高架化工事(その2)
2013/06/22 竹ノ塚駅高架化工事


にほんブログ村

にほんブログ村
タグ:竹ノ塚駅
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0