So-net無料ブログ作成

東武鉄道の転車台設置工事(その3) [鉄道(東武)]

前回まで下今市駅の転車台設置付近の当たりを付けて紹介したのですが、それとは別の場所(駅構内)にもそれらしく場所が現れました。
●下今市

下今市駅手前(東武動物公園側)の線路脇に広がる空き地ではバラストが搬入されていました。

マクラギも搬入されています。
続いて駅構内の様子を紹介します。

1番線脇。駅舎のある旧ホーム(?)では線路が撤去されました。

東武動物公園側に置かれていたVトラスビームは全て設置が終わっていました。ちなみに正面ホーム上にある架線柱はS4-7とあり、昭和4年に設置された物と思われます。

跨線橋から撮影。新たに架線柱が2・3番線の間に設置されました。上りホームの屋根の設置が完了していました。

4番線側の一番外側の側線が一部撤去されています。

その先には一部地面が円形に掘り下げられていますが、ここにターンテーブルを設置するのではと思います。

その先は機関庫を設けるようで、基礎工事が行われていました。

上りホームはホーム屋根柱の辺りに仮囲いがされたまま。また、架線柱が一部撤去されました。

架線柱撤去に伴い、点字ブロックは直線に改良されています。

上りホーム3・4番線から東武動物公園方面を撮影。側線からの経路が変更されています。踏切の先の引上線とは繋がらなくなり、上り本線との合流は踏切手前に変わっています。

駅舎の隣は転車台見学スペースとなるのかも。

踏切から下今市方面を撮影。

冒頭で紹介した空き地。機関庫が出来るので、こちらは客車を止める留置スペースにでもなるのでしょうか。
●鬼怒川温泉

駅前広場の駅を背にして左側ではターンテーブル設置工事が行われ、仮囲いがされていました。

仮囲いは一部透明のアクリル製になっているので中を覗くことが出来ます。重機で掘られている辺りに設置されるのでしょう。

転車台が見学できるように2階テラスを駅舎に設けるようです。(右側付近)

転車台設置工事に伴い、トイレ付近の駅出入口は締切となっています。出入り口付近にあった旧バス乗り場は撤去されるのでしょう。

ちなみにこの隣にある"弁当カフェこだま"の入口には完成予想図のレイアウトが展示されています。

下今市方面の空き地では駅前で掘られたと思われる土が盛られていました。

国道121号線陸橋から鬼怒川温泉方面を撮影。左側の空き地にマクラギと線路が搬入されていました。

駅前の転車台へは1番線の脇を経由するのでしょう。

生け垣の外側を経由し、詰所の左側から駅前広場への転車台・・・といったルートとなるのではと思います。

線路1本分くらいのスペースはありそうなので、付近の建物は撤去しなくても良さそうに見えます。
2016.11.29 一部訂正
<関連ブログ>
2016/09/25 東武鉄道の転車台設置工事(その2)
2016/08/21 東武 SL運転に向けた転車台設置工事
2015/09/06 日光詣スペーシアと下今市駅

にほんブログ村

にほんブログ村
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 4

tochi

工事しているのをちょと見ました
今後、よく見に行ってみます
by tochi (2016-11-27 20:13) 

nakka

こんにちは。tochiさん。
何か動きがあれば、こちらも見に行く予定です。
by nakka (2016-11-28 23:44) 

senju

小佐越~鬼怒川温泉間に新駅という話も出ましたしいろいろ変化がありそうですね
by senju (2016-11-30 15:56) 

nakka

こんにちは。senjuさん。

鬼怒川線では来年500系も走りますし、面白くなりそうですね。
by nakka (2016-11-30 22:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0