So-net無料ブログ作成
検索選択

東武鉄道の転車台設置工事(その2) [鉄道(東武)]

先月下今市と鬼怒川温泉を紹介しましたが、その後の状況です。
●下今市

1・2番線下りホームの浅草方面を撮影。架線柱の更新作業が継続して行われています。

ホームに建っている架線柱を撤去する方向のようで、上下線に新たに架線柱が建てられています。前回はさび止めが塗られたの状態でしたが、今回は塗装済みです。

3・4番線上りホームの上家は撤去されてしまい、ご覧のようにほとんど野ざらしです。仮囲いがある箇所に屋根柱を建設するのだと思われます。

かつての跨線橋はまだ残ったまま。天気がよければ日光連山を見ることが出来るのですが、曇っていて頂上までは見えません。

左側が上りホームです。まだ跨線橋付近しか屋根が出来上がっていません。

上り線側の空き地は特に変わらずです。

下今市駅の浅草側にある日第454号踏切から浅草方面を撮影。恐らく転車台が設けられると思われる箇所ですが、やはり1ヶ月そこそこでは変化が無いです。

車内から。右下にチラッとレールが見えます。

ついでに駅脇も工事が行われています。
●鬼怒川温泉

3・4番線ホームへは以前は構内踏切で繋がっていましたが、跨線橋の設置で廃止になっています。奥に見えるスロープ手前の柵がその名残。

鬼怒川温泉三楽付近まで見てきましたが、転車台を造るスペースが見当たりませんでした。この先は山の斜面と道路に挟まれ、距離的に鬼怒川公園駅に近くなってしまい、鬼怒川温泉駅より遠くなってしまいます。

駅に戻り、今度は下今市側の121号線陸橋へ。右側の空き地ですが、雑草が刈り取られています。広さ的には前回紹介した左側よりも広そうですが・・・。
正直、場所の検討つきません。来月には受け入れ体制とありますので、それなりの準備工事は必要と思うのですが。
・・・となると鬼怒川公園側の東西自由通路のある付近でしょうか。バス駐車場がネックとなりますけど。

スペース的に行けそうな気もしますが・・・。
ところで、SLを走らせる下今市-鬼怒川温泉間は12.4km。SLの検修庫のある南栗橋から下今市までは77.0km。回送距離の方が長く2時間近くかけて送り込みするのでしょう。
11月辺りにでも見に行ってみます。
<関連ブログ>
2016/08/21 東武鉄道の転車台設置工事
2015/09/05 日光詣スペーシアと下今市駅
Mapion

にほんブログ村
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 3

hanamura

あぁ誰か鬼怒川へ、スペーシアで、一緒に行ってくれないかなぁ。
また、独りで駅前足湯で、日帰りかなぁ。一泊温泉!いいなぁ~。
by hanamura (2016-09-27 23:07) 

senju

鬼怒川温泉駅前広場の一部を転車台スペースにする工事が始まったようですね。観光列車らしい見せる転車台にするようです。
by senju (2016-11-08 22:28) 

nakka

こんにちは。senjuさん。

鬼怒川温泉駅前広場に転車台ができるのですね。情報ありがとうございます。時間を作って見に行ってくるようにします。
by nakka (2016-11-09 21:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0