So-net無料ブログ作成
検索選択

東武20000系の話題(その3) [鉄道(東武)]

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて、新年最初の記事は春日部支所の20000系21809Fの状況です。昨年正月にも行って紹介していますし、その後も何度か紹介しましたが、その続報です。

1年前、この場所で撮影したときと変わらずの状態でした。特に動きは無いようで、方向幕等も外された状態です。

側面にまわってみます。この日は手前に11452F+11260Fが停まっているので見られる箇所はあまりありませんが。見た目はステンレス車両ですので、8000系のような鋼製車特有の錆垂れはなく、放置している割には綺麗です。

唯一変わった点と言えば、優先席シールが新しいタイプに変わったくらいでしょうか。

床下機器は走らせていないせいか、綺麗なままです。

ドア横の広告(シールでは無いタイプ)は撤去されています。パンタグラフは上がっておらず、通電されていませんでした。この編成が営業運転することはもう無いのでしょうか。
※全て公道より撮影。
<関連ブログ>
2015/07/12 東武20000系の話題(その2)
2015/04/20 東武スペーシア特別塗装車
2015/01/01 東武20000系の話題
タグ:21809F
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0