So-net無料ブログ作成
検索選択

東武20000系の話題(その2) [鉄道(東武)]

春日部支所に停車中の東武20000系21809F。その後の様子を見てきました。

3ヶ月ほど経過しても特に動きは無かったです。隣の8111Fはちょくちょく行先方向幕を変えているようです。

こちらはモハ22809。

パンタグラフや床下回りが綺麗な状態であることから恐らく正月に見たときから動かしていないようです。鋼製車両なら錆びてくるのでしょうけど、ステンレスはその心配はありません。が、動力機器は今後使うのであれば通電させないと劣化してきます。一時期運用を外れた8000系の8552F,8556Fがしばらく廃車を逃れここで通電していましたが、この21809Fはそれも出来ない状態なのでしょうか。

モハ23809。部品取り…というわけではないようです。行き先指示器は外されていますが。

クハ21809。来年度以降新型の日比谷線乗り入れ車両が増備されますので、先は長くなさそうな気がします。少なくとも今の状態(幕外し。転落防止幌撤去)では運用には入れませんが。
※全て公道より撮影。
<関連ブログ>
2015/04/20 東武スペーシア特別塗装車
2015/01/01 東武20000系の話題
タグ:東武
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0