So-net無料ブログ作成

竹ノ塚駅高架化工事(その3) [鉄道(東武)]


エレベータ付きの歩道橋から竹ノ塚駅を撮影。このあたりは前回とあまり変わっていません。

谷塚側の引上線。下り線側の引上線はレールが完全に撤去されています。ただ、ポイントについてはそのままでした。

赤山通り踏切から西新井方面。道路の付け替え工事が行われました。歩道についても移設され、線路沿いは完全に通れなくなりました。架線柱はH鋼タイプのものに変えられ、若干狭まりました。

歩道橋から同じく西新井方面を撮影。歩道橋付近から奥に向かって道路の付替(移設)が行われました。線路沿いにあった移設前の道路は工事用の資材置き場等に変わっています。手前線路際の雑草が刈り取られていました。

同じく歩道橋から竹ノ塚方面。付替えにより線路と道路との間に空き地ができあがりました。

駅ビルの解体工事が行われており、パネルで覆われていました。正面入り口はそのままなので一部的のようです。

駅を挟んで今度は谷塚方面。手前の10030系が停車しているところが引上線。奥を走る20000系が下り緩行線。壁が撤去され、簡易柵が取り付けられています。・・・あまり前と変わりません。

自動車教習所から谷塚方面にかけて工事(資材置き場設置?)のため、車道が閉鎖されました。歩道だけが残されているため、歩行者と自転車・バイクのみ通行可能。

右側が竹ノ塚7丁目アパート。この先谷塚方面に向かい大通りまでこのような状態が続いています。

高架下にあった緑地はご覧の通り整地されました。

奥に見えるのが引上線。手前から作業車が通れるよう鉄板が敷かれています。

<関連ブログ>
2013/08/17 竹ノ塚駅高架化工事(その2)
2013/06/22 竹ノ塚駅高架化工事
タグ:竹ノ塚駅
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0