So-net無料ブログ作成
検索選択

品川駅改良工事(その14-1) [鉄道(JR東日本)]

東海道本線品川駅構内の線路切り替えのため23日始発から24日10:20頃まで東京-横浜間を運休にして工事が行われるようになりました。1日以上続けられる大工事です。

品川駅4番線ホームから撮影。左が東海道線上りホーム。工事期間中はホームに立ち入ることができないので当然ながらガランとしてます。

コンコースからホームへはご覧のような柵がされています。お知らせには11/25から4:35は10番線、5:10,6:33,7:19発の電車は11番線から発車する旨が書かれています。線路切り替えにより品川始発の乗り場が10・11番線に変わるようです。

普段であればサンライズ瀬戸・出雲の285系が停車している構内もこの日は切り替え工事のため中に入ることができないため運休です。京浜東北線側に数本E231系が停車しているほかは電車の姿が見えません。

明日以降こちらの電留線が使用開始になるのでしょう。

横須賀線側にも線路が新しく敷設されたのは気づきませんでした。こちらは[1],[2]と振られています。保線向けでしょうか。

品川の横浜側では多くの作業員が集まり作業を行っていました。重機も何台か入れられています。

横須賀線との接続部も工事に入るためか、明日は横須賀線も10:20頃まで東京-西大井間が運休となります。西大井から大崎・新宿へとルートが変わります。

場所を移動して大船駅での撮影。東海道線は横浜発着となるので、「横浜」行きが表示されます。横浜発着の電車は数年前まで1本だけ夕方あたりに設定されていました。

横浜行きの表示。こちらはE233。

横浜に移動。 こちらはE231。このよう珍しい行き先表示を出しての運転なので多くの鉄道ファンが横浜駅に集まっていました。

前後しますが、「快速アクティー」横浜行きの表示ができないのか「快速」のまま。正面も同様。

横浜駅は7番線のみ折り返しとして使用されており、戸塚側にある片渡り線を使用して上り線へと転線していきます。車内整備も無いようで、グリーン車座席の向きが変わらないまま出発。

普段は上りホームとして使用しているので東京方面なのに小田原方面の行き先を表示。

E233が折り返し出発。1線だけでよく捌いています。

入れ替わりにスーパービュー踊り子8号が到着。こちらはホーム案内では回送表示になっていました。

251系は横浜行きのコマが用意されていないのか愛称名だけの表示となっていました。

横浜駅5・6番線(東海道線下りホーム)はご覧の通り閉鎖されていました。
<関連ブログ>
2013/09/21 品川駅改良工事(その13)
2013/07/28 品川駅改良工事(その12)
2013/05/12 品川駅改良工事(その11)
2013/01/19 品川駅改良工事(その10)
2012/09/23 品川駅改良工事(その9)
2012/07/15 品川駅改良工事(その8)
2012/03/26 品川駅改良工事(その7)
2011/10/16 品川駅改良工事(その6)
2011/09/13 品川駅改良工事(その5)
2011/08/02 品川駅改良工事(その4)
2011/06/07 品川駅改良工事(その3)
2011/02/16 品川駅改良工事(その2)
2010/12/23 品川駅改良工事
タグ:JR東日本
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0