So-net無料ブログ作成

品川駅改良工事(その3) [鉄道(JR東日本)]

先日6/4(土)ですが、品川駅の改良工事を見てきました。



東海道本線下り11・12番線ホームの横浜側先頭。ホーム延伸工事が行われていて、ホームの基礎もできあがりつつあります。右隣の臨時ホーム10番線についてもホーム構築工事が行われています。ホーム拡張といったところでしょうか。レールの敷設も行われています。

中間付近ですがホームの構築が順調に行われています。天井では照明の工事も行われていました。



南側跨線橋から東京方面を撮影。E231系が停車しているところが11番線。10番線との間にレールが敷設されています。


跨線橋を降りて11番線を横浜方面に撮影。先ほど跨線橋から眺めてもわかるとおり、11番線側の上屋の線路側だけが新しくなっているので、もしかしたらレールを敷設しているところが新11番線になるのかと思います。

余談ですがこの付近だけ昔ながらのホーム上屋の造りになっています。

10番線ホームから連絡通路へ上がる階段とエスカレータも構築されています。



その臨時ホームですが東京側先端部20mほどは1/3ほどの幅になっています。奥がよく見えませんが9番線とかなり離れているようです。この部分は9番線側にホームが構築されていません。



東京方面を撮影。シーサスが入れられています。285系と185系が並んで停まっている箇所が車両基地です。
タグ:JR東日本
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0