So-net無料ブログ作成

東急目黒線延伸工事(その2) [鉄道(東急)]


以前元住吉に来たときにはレールの敷設がされていなかった地上部から高架へ延びる箇所にもレールが敷されていました。
DSCF5029.jpg
ホーム自体は特に変化無しです。
この先元住吉検車区が広がります。8000系2編成が停まっていました。近いうち5050系が投入されればいなくなる存在。記録として撮っておきます。
<DSCF5034.jpg
日吉駅までレールが敷設されており、元住吉手前付近だけはまだレールを置いただけでしたが、それ以外はボルト固定までされていました。

日吉駅構内。目黒線工事のため8月のダイヤ改正で2・3番線は使われなくなりましたが、現在は架線が撤去されたくらいでほとんど変わりはありません。
DSCF5038.jpg
元住吉側はまだ一部レールが敷設されておらず、手前(上り線)は養生シートで覆われています。

3番線ホームにはコア抜き予定のマークが。ホームドア設置準備でしょう。

引上線は2線化されています。ちょっと見づらいでしょうか。
※2016.6.04 タイトル変更/画像追加
<関連ブログ>
2007/06/09 東急目黒線延伸工事(その1)
タグ:東急目黒線
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 2