So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

東武ファンフェスタ2017 [鉄道(東武)]

東武鉄道主催のファンフェスタに今年も参加しました。いつもは12月に行われるのですが、今年は11月です。

南栗橋から無料バスで会場へ。
今年から入場ルートが変わり、駅側にある研修棟付近から入り、正門から出るようになりました。

工場棟脇に停まっているスハフ14-508。正面に北斗星のヘッドマーク。嬉しい演出です。
まずは撮影会場へ。年々人が増えている感じがしますが・・・。待つこと50分ほどしてようやく撮影ができます。

話題のリバティーと日比谷線直通の70000系が両サイド。中央に8000系の8111Fが揃いました。

60000系は急行 六実。70000系は普通 八丁堀とかなりレアな表示です。60000系は柏-船橋間の急行設定を見越しているのでしょうか。

8111Fはとうきょうスカイツリーの行き先表示。やや窮屈ですね。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

東武20000系解体状況(2017.11.18) [鉄道(東武)]

21802Fのうち中間車両6両が廃車となりました。

奥に見えるのはモハ26802で、まさに解体されようとしているところです。

丁度昼休みの時間帯に入っているせいか、作業員の姿は見えませんでした。

こちらはメトロ03系03-141Fの03-341。こちらも座席やら化粧板など全て撤去された状態です。窓のピラーまで撤去されています。

廃車体越しに見る26802の車体番号。

陸橋手前付近には21802Fのうち、中間車両4両がいました。手前から28202-23802-24802-25802です。・・・ということは27802は既に解体済み??

続きを読む


タグ:東武20000系
nice!(4)  コメント(0) 

東武10000/20000系リニューアル工事(2017.11.18) [鉄道(東武)]

およそ1ヶ月ぶりの状況です。

正面にいるのはクハ21811ではなく、クハ21802。20000系は21811Fに続いて21802Fも運用離脱しており、先頭車2両だけ館林作業所に入場しました。

その後ろに繋がっているのはクハ28802。こちらは側面方向幕が撤去されています。

クハ21802の正面。ギリギリのアングル。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

東武アーバンパークライン逆井-六実間複線化工事状況(その4) [鉄道(東武)]

●逆井

コンコースにあった仮囲いは撤去されていました。工事は終わったのでしょうか。

気づかなかったのですがホームに「4ドア」とうっすらと見えます。3000系が混在していたときの名残かも。
●逆井-高柳

従来の橋梁の逆井側に新しく跨線橋が架けられました。

南西方向に伸びる道路は拡張されるようです。

先ほどの橋梁から船橋方面を撮影。線路右側の法面が削られています。いよいよこの辺りも複線化工事がはじまりました。周囲の雑草が綺麗に刈り取られています。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 

板橋駅の電留線工事(その11) [鉄道(JR東日本)]

昨日になりますが、横瀬のイベント後に池袋まで移動し、そこから板橋駅の状況を見てきました。

構内の架線ビームは新しいタイプに置き換えられました。

ただ、電留線側の架線工事はまだ行われていません。

一番外側の電留線の車止めはまだ未着手です。

手前2線については10両停止位置目標が線路間に続き、脇にも設置されるようになりました。

第二雲雀ヶ谷踏切から板橋方面を撮影。この付近も新しい架線ビームに置きかわり、古い架線柱は撤去されました。

続きを読む


タグ:板橋駅
nice!(2)  コメント(0) 

西武トレインフェスティバル2017 in 横瀬 [鉄道(西武)]

西武鉄道で毎年恒例のイベント「西武トレインフェスティバル」に参加してきました。

今回は秩父鉄道・寄居-御花畑経由で横瀬へと移動しました。その際パレオエクスプレスがやってくると言うことで急遽付近の踏切で待機。

西武秩父からは一駅ですが西武秩父線を利用します。下りは観光客で混み合っていましたが、この時間上りはというとガラガラです。

横瀬に到着。イベント帰りの人でここから乗車する人がかなり目立ちます。

薄暗い地下道を抜け、小道を進むと今回のメイン会場へと到着。

続きを読む


nice!(4)  コメント(1) 

東急大井町線急行電車7両化工事(その6)[終] [鉄道(東急)]

11月4日から東急大井町線の急行電車が一部7両化されました。以降順次急行電車の7両化を行い、来年の3月には全て7両編成で運転される予定です。
●大井町

各急行停車駅ではこのようなポスターが貼られています。

ホームは既に7両対応工事は完了しています。
●旗の台

乗車位置がドア2つ分ずれるようになりました。延伸されたホームに乗車位置が2箇所。7両編成だけで無く、6両編成も同じく前にずらしての停車となりました。

大井町側に延伸されたホーム。ホーム上家も構築されました。延伸された上家は布製のものではありません。

この付近に来るのは7両編成のみです。

停止位置がずれることにより奥にあるITVは撤去されるようです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

西武9000系廃車 [鉄道(西武)]

11月11日に横瀬車両基地で毎年恒例のイベントが開催されますが、そのなかで『今年度より廃車となる9000 系廃車両側面への寄せ書きコー ナー』という記事があることから2000系に続き9000系も廃車となります。
思ったよりも早くその第1弾が廃車となりました。

該当編成は9106Fです。既に10両中先頭車2両はご覧の通りになっています。このまま来週のイベントに使用されるのかも。

奥に中間車両だけ移動されています。手前にいるのはモハ9906。ちょっと見づらいので奥へ移動します。

既にバーナで切断された跡が見られます。

一番手前の車両はモハ9506。パンタグラフ・床下機器が撤去されています。中間付近に切断したようで、車体が支えられています。

その後ろはモハ9606。こちらも同じような状態。

続きを読む


タグ:西武9000系
nice!(4)  コメント(0) 

犬山城へ行く [旅行]

今日から3連休。休みを利用して犬山へと出かけてきました。

名古屋まで新幹線を利用し、名鉄名古屋から名鉄犬山線で30分ほどで犬山に到着。ここからは歩いての移動。

突き当たりが三光稲荷神社この神社の奥が犬山城。

恋の縁結びということで女性が目立ちます。それだけで無く子授け安産にも。

境内の奥、やや勾配のある坂道を上っていくと城内の門が見えてきます。ここで入場登閣券を購入します。

こちらが国宝犬山城。1617年に2代目将軍徳川秀忠から成瀬正成に犬山城を拝領し、幕末まで代々城主を務めてきました。

続きを読む


タグ:犬山城
nice!(5)  コメント(1) 

常磐線復旧区間に乗車(その2) [鉄道(乗り鉄)]

福島第一原発の事故の影響で長い間常磐線が不通になっています。10月21日より竜田―富岡間が復旧しましたので乗車してきました。また2017年4月1日に浪江-小高間が復旧しましたので、合わせての乗車です。

いわきに停車中の651系。いわき-富岡間では2往復この651系4両編成が使用されています。

行先表示。651系の普通列車としての使用は今年の7月22日からです。およそ6年ぶりにいわき以北に651系が定期運行されました。

車内。向かい合わせにはなっていますが、座席は回転することが可能で、座席を倒すこともできます。特急と違うのは枕カバーがないくらいでしょうか。

この区間の特徴(?)ではありませんが、並行して廃線・廃トンネルが多いと言うことですね。電車は各駅ごとに降りていく人が多く、広野を出るとほぼガラガラです。

竜田に到着。竜田まで運転されていたときは奥の3番線のみでしたが、今は下り列車が1番線を使用するようになり、跨線橋の機能が復活しました。

海側にそびえる福島第二原発の煙突。

除染した土でしょうか。至る所で見かけます。

こちらは仮設焼却所。

富岡駅前に見えるしろい建物は仮設破砕選別所。
富岡町は避難指示解除準備区域と居住制限区域の設定が今年4月1日に解除され、(町全体では一部帰宅困難区域あり)竜田-富岡間に代行バスが新たに設定され、さらに竜田-原ノ町の代行バスも富岡に停車するようになりました。復旧作業の進捗により10月21日から竜田-富岡間が復旧しました。

続きを読む


タグ:常磐線
nice!(5)  コメント(1) 
前の10件 | -